Webマーケティングとは?

株式会社ロイドでは『Webマーケティング』をサービスとして提供しています。

この記事では「Webマーケティングって何?」という方でも分かりやすく理解できるように解説しています。

 

Webマーケティングとは?

一般的にWebマーケティングとはいろいろな解釈がされていますが、株式会社ロイドで提供しているWebマーケティングとは「インターネット上での販売戦略」と定義しています。

つまり、インターネットでサービスや商品を紹介し、ターゲットユーザーを集めインターネット上で販売を行うための戦略です。

実際に提供しているWebマーケティングを全てご紹介すると長くなりすぎるため、できるだけ完結に重要なポイントのみご説明させて頂きます。

ウェブマーケティングの流れは以下のようなフローによって成り立ちます。

①目標の設定
②目標達成のためのページ構成
③目標達成のためのページ制作
④ターゲットユーザーへのアプローチ
⑤成果の獲得
⑥データの測定
⑦改善、改良

ひとつひとつご説明します。

 

目標の設定

まず、Webマーケティングを行うに当たって目標の設定を行います。

ゴールがなければ闇雲にいろいろと作業をしても意味がありません。

目標(ゴール)を明確にすることで、目標までの最短ルートを模索します。

 

目標達成のためのページ構成

次に目標達成のためにウェブページの構成を考えます。

目標を達成するために、どのようなウェブページが必要なのか。どのような構成のページが最適なのかを考えます。

目標が異なれば作成するページも異なります。

そして目標を達成するために、ウェブページの構成を考えるのですが、ここで重要になるのが「コピーライティング」です。

これからはウェブでも動画の時代と言われていますが、それでもまだまだウェブページでの訴求は文章がほとんどです。

ターゲットユーザーにどのように訴求すれば成約に繋がるのかを十分に考え抜き、最適なコピー(文章)を構成します。

 

目標達成のためのページ制作

構成が決まれば、目的を達成するためのページの制作に入ります。

この時点ではすでに構成は出来上がっているため、デザインを入れる作業に入ります。

 

ターゲットユーザーへのアプローチ

ページが完成すれば、そのページをターゲットユーザーに見てもらう必要があります。

例えば「不動産売却」に関するページだった場合、10代や20代にアプローチをしても成約に繋がることはほとんどありません。

ターゲットになるのは「不動産売却を検討しているユーザー」です。

インターネットのメリットは、ターゲットユーザーを絞ることができ、ターゲットユーザーにダイレクトにアプローチをすることができます。

ターゲットユーザーにダイレクトにアプローチをすることで無駄なコストをかけることがありません。

 

成果の獲得

ターゲットユーザーにダイレクトにアプローチすることで成約率を高めることができます。

まずは成果の獲得を目指し、その後成果の内容を測定します。

 

データの測定

インターネットを用いたマーケティングでは、

いつ(何時何分)
誰が(性別、年齢、エリア)
どのように(流入ルート)

成果になったのかを測定することができます。

そのため、より強力なアプローチをすることが可能になります。

また、余計な広告が発生している場合も数値で把握することができ余分なコストの削減が可能です。

 

改善、改良

蓄積したデータを元に、なぜ成果しなかったのか、いつが成約しやすいのか、など全てを把握することができます。

データを元に改善する箇所も明確になり、データを元に改良することで、より成果を獲得しやすいウェブページにブラッシュアップすることができます。

 

Webマーケティングは数値が全て

Webマーケティングでは、全てを数値化することができます。

数値化することで「曖昧な経営」がなくなります。

なんとなくこうだろう、みんながやってるからこうだろう、というような曖昧な経営ではギャンブルになってしまいます。

全てを数値化することで感覚ではなく、エビデンス(根拠)のある運営を行えるようになるのです。

また、これらの数値データは経験によって蓄積されるので会社にとって強い資産となります。

 

あなたのビジネスにもWebマーケティングを導入しましょう

今の時代、あなたがどのようなビジネスを展開しているとしてもインターネットと関係がないなんてことはありません。

どのようなジャンル、どのような業種であってもです。(断言できます)

ただ、闇雲にインターネットを用いてもギャンブルになり兼ねません。

上記でも説明したように、インターネット上では全てを数値化することができます。

数値化しデータを元に、より精度の高いWebマーケティングを導入しましょう。

 

Follow me!