ホワイトニング

口コミで人気!おすすめの自宅セルフホワイトニング

歯が黄ばんで不潔に見える…
歯の黄ばみが歯ブラシをしても白くならない…
歯の黄ばみのせいで口が臭そうにみえる…

歯が黄ばんで、歯ブラシを丁寧にしても黄ばみが取れなくて悩んでいませんか?
実は歯の黄ばみは歯ブラシでは綺麗に白くなりにくいのです。

歯が着色してしまう原因はいろいろ…

✔︎タバコを吸っている
✔︎電子タバコを吸っている
✔︎コーヒー、紅茶を飲んでいる
✔︎カレーなどの食事
✔︎加齢による黄ばみ

歯の黄ばみの原因はタバコだけではありません。
タバコを吸っていない人でも日常生活を普通に送っているだけで確実に歯は黄ばんでいるのです。

一度着色してしまった歯はいくら歯ブラシで掃除をしても着色したままになります。
なんとか白くしようと強く歯ブラシをするのは厳禁‼︎
歯の表面を傷つけ、歯茎も傷つき歯周病の原因になってしまいます。

歯を白く、ホワイトニングしようと思うと歯医者へ行ってホワイトニングしてもらうことが一般的でしたが、最近は自宅で自分でホワイトニングをする「セルフホワイトニング」が急速に人気になっています

自分でホワイトニング「家庭用LEDホワイトニング」

自分でホワイトニング「家庭用LEDホワイトニング」

自宅で自分でホワイトニングができる家庭用のLEDホワイトニング
家庭用のLEDホワイトニングとは、手のひらサイズのホワイトニング器具で、自宅で誰でもかんたんにホワイトニングをすることができます。

歯医者へ通う必要もなく、自宅で誰にもバレずに何度もホワイトニングができることから女性だけでなく男性にも人気になっています。

家庭用LEDホワイトニングが人気の理由

✔︎歯医者に行かなくても済む
✔︎自宅で歯を白くできる
✔︎誰にも知られずホワイトニングできる
✔︎気になった時にすぐにホワイトニングできる
✔︎商品の価格は少し高いがクリニックへの通院と比較すれば格安

ホワイトニングの器具自体は決して安くはありませんが、歯医者でホワイトニングを繰り返すことを考えれば格安でホワイトニングができます。

お金の面からも、気軽さからも自宅で自分でホワイトニングができる家庭用LEDホワイトニングが大人気になっているのです。

とはいえ、購入に失敗はしたくないですよね。
そこで、口コミ評判をチェックし人気がありオススメされている家庭用LEDホワイトニングを比較しランキングでご紹介します。
家庭用LEDホワイトニングを購入する時に参考にしてください。

家庭用LEDホワイトニング比較ランキング【人気でおすすめ】

デンタルラバーSUPER WHITE LV
デンタルラバーSUPER WHITE LV口コミ評判効果
口コミ評判
特徴 ホワイトニング専門サロンの家庭用LEDホワイトニング
YouTuberラファエルが企画
歯科医が開発した安心安全なホワイトニングゲル
価格 69900円
※6000円割引キャンペーン
※月々2913円
※特典商品などが無料
公式サイト https://store.dental-lover.jp/superwhitelv/

人気YouTuberラファエルの企画から誕生した家庭用LEDホワイトニング。
ホワイトニングサロンが顧問歯科医の開発した日本初のダブル照射で自宅で本格的なホワイトニングが可能
値段は高めですが口コミでも、1回でしっかり効果を実感できるくらい本格的なホワイトニングとおすすめされています。

 

ルルシア ルルホワイト
ルルシア ルルホワイト 比較口コミ評判
口コミ評判
特徴 インスタグラムを中心に口コミで爆売れした商品。
医薬部外品のホワイトニングジェルを使用。
なんと言っても『爆安』です‼︎
価格 初回980円
※2回目以降専用ジェル4980円(送料無料)
※専用ジェルは3回購入が条件(合計10940円)
公式サイト https://lulusia.jp/lulu_white/lp/

初回980円、2回目以降はジェルの4980円(送料無料)、3回の購入が条件ですが、それでもなんと「10940円」と破格の値段で自宅でホワイトニングができるキットが手に入ります。
破格の格安ホワイトニングですが、その効果はバッチリ‼︎詳しくは公式サイトでご確認ください。
値段で選ぶならこのルルホワイト一択です。

 

ホワイトクラブLED
スパークリングイレイサー20口コミ評判効果
口コミ評判
特徴 セルフホワイトニングサロンの店舗も展開。
ホワイトクラブLEDは医療機器として認可を受けています。
医療機器として発売されているにも関わらず格安です。
価格 11232円
(本体6732円/ジェル3本4500円)
公式サイト https://ec.surprise-gp.co.jp/pages/065led

ホワイトクラブLEDは医療機器として認可を得ている珍しい商品
ホワイトニングサロンを展開している会社が販売しています。
医療機器の認可を得ているにも関わらず格安です。

 

  1. 自分でホワイトニング「家庭用LEDホワイトニング」
  2. 家庭用LEDホワイトニング比較ランキング【人気でおすすめ】
  3. 歯の着色汚れは自宅で簡単に家庭用ホワイトニングできれいにできる
  4. 自宅でできる家庭用ホワイトニングはオススメ
    1. ホームホワイトニングの手順と注意点
  5. 自宅でホワイトニングが人気の理由
    1. 気軽にホワイトニングが行える
  6. ホワイトニングの商品は口コミ評判を参考に
  7. ホワイトニング商品の購入はランキングを参考に
    1. 購入する前にはランキングをチェック

 

歯の着色汚れは自宅で簡単に家庭用ホワイトニングできれいにできる

家庭用ホワイトニング人気おすすめ比較ランキング

営業など相手と対面する機会が多い時の悩みとして多いのが、口を開けた時に相手に歯の着色汚れを見られてしまうことです。
歯の着色汚れの原因はコーヒーやチョコレートなどの食べ物に含まれている色素と、喫煙者であればタバコそして虫歯や歯周病菌が出す酵素が原因になります。
歯の汚れは相手と話す際にどうしても見られることを避けられないため、歯の汚れに悩んでいる人は出来る範囲でいいので落としたいと考える人が多いです。

これまでの歯の着色汚れを落とすためには、基本的には歯科医院を受診してホワイトニングをしてもらうことが一般です。
ただホワイトニングをするにも何度も通院する必要があるため、仕事など日程の関係上で通院できないことも考えられます。
そんな着色汚れが気になっている人においておすすめなのが、デンタル製品を作る企業の技術が進歩し歯の着色汚れを自宅で簡単にホワイトニングできれいにできる時代になったことです。
自宅で着色汚れを落とすことを「ホームホワイトニング」と呼ぶのですが、その方法として歯磨き粉と歯の消しゴムと歯のマニキュアそして歯の消しゴムとマウスピースホワイトニングの4つの方法に分類されます。

歯磨き粉を使う方法は、ドラッグストアやコンビニで販売されている研磨効果の強い歯磨き粉を使う方法です。
この方法はこれまで通りの歯磨きをするだけでよいので、手軽に継続しやすいのが利点になります。
ただ歯磨き粉にも効果に違いがあるため、最低でも1ヶ月を目安に使用してみて効果が薄いと感じた時には別の製品に切り替えることが大事です。

次に歯の消しゴムを使う方法はいつも通りに歯磨きをした後に、シリコンゴムに研磨剤を付着させて歯の表面の汚れを削る方法です。
研磨剤で削るだけなので、歯磨き粉を使うよりもコストがかからないでホワイトニングができるのが利点です。
この歯の消しゴムで落とせる汚れはタバコのヤニ汚れとお茶やチョコレートなどの食べ物による色素汚れに効果を発揮し、虫歯や歯周病菌の出す酵素が原因の汚れには効果が薄いので注意です。

セルフホワイトニング、ホームホワイトニング

歯磨き粉と歯の消しゴムを使う方法は最低でも1か月以上の使用が必須なので、仕事の関係上ですぐにきれいに見せたい場合には歯のマニキュアを使います。
使用方法としては歯をきれいに磨いた後に、清潔な紙で歯の表面の水分を取り除きます。
そして専用の刷毛を使って、白色のマニキュアを歯に塗るだけです。
白色の色素を塗る方法なので即効性が高く、翌日に大切な人物と対面しなければならないときにおすすめです。
この方法はあくまで一時的に白く見せることを目的にしているので持続性がなく、色落ちをしたら再び塗るもしくは本格的に白くしたいなら別の手段できれいにする必要があります。

これまでのホワイトニングの方法は歯の表面を削る作業できれいにする方法だったのですが、そのデメリットとして使い方を誤ってしまうと歯の表面を傷つけてしまい虫歯のリスクを上げてしまいます。
そこで虫歯のリスクを上げずに歯を白くする新しい方法として人気なのが、口の中に直接に咥えて使うマウスピースを使ったホワイトニングです。
マウスピースホワイトニングの方法は、歯磨きをした後にホワイトニング専用のマウスピースの表面に汚れを分解する軟膏を塗ります。
軟膏を塗ったマウスピースを寝る前に装着することによって、就寝中に汚れを落とすという形です。

そしてマウスピースホワイトニングの進化した形で、子供向け及びアレルギーを持つ人用として考案されたのがLED付きのマウスピースです。
このLED付きのマウスピースはLEDランプに紫外線もしくは遠赤外線機能を取り付けることで、殺菌をするだけでなく歯の表面の汚れを分解することできれいにできます。
この方法のメリットは薬剤を使わないので、誤嚥をしやすい子供やお年寄りでも使いやすいことそして歯磨き粉にアレルギーを持つ人でも利用しやすいです。
ただLED付きのマウスピースは最新式の方法なので、効果が高い反面として購入費が1万円以上かかってしまうのでコストが高くなってしまいます。

このようにデンタル技術の進歩によって、様々な形で自宅で手軽に歯を白くする方法が発明されています。
自宅でホワイトニングをするメリットは相手に不快な気持ちにさせないだけでなく、歯をきれいにすることで口臭や虫歯などの口内トラブルを未然に予防できることです。
実際に試す際にはどの方法にもメリットとデメリットがあるので、複数のやり方を試してみて自分に合った方法を選ぶことが重要といえます。

自宅でできる家庭用ホワイトニングはオススメ

家庭用セルフホワイトニングは人気でオススメ

歯を綺麗な白色にするためにホワイトニングを行う人が増えています。
一口にホワイトニングと言っても歯科医院の利用を始めいくつかの選択肢がありますが、特に人気となっているのがホームホワイトニングです。
ホームホワイトニングとは文字通り専門の道具を使って自宅で行う施術のことを言います。
数ある選択肢の中でセルフがオススメとされる大きな理由の一つが手軽さです。
歯の状態や施術方法による若干の違いはありますが、ホワイトニングに掛かる期間は平均で半年から1年程度と言われています。

歯科医院を利用して行う場合、事前のカウンセリングや色素の測定などの準備が必要な上に施術を始めてからも定期的に通院しなくてはいけません。
歯科医院は受診内容に関係なく予約制が基本となっているので仕事をしながら空き時間を作って通院するのは難しいという人も多いのが実情です。
その点、自宅で行うホームホワイトニングであれば隙間時間を使って気軽にできるのでスケジュール調整に頭を悩ませることがありません。

セルフならではのもう一つのメリットが費用の安さです。
虫歯の治療とは異なりホワイトニングは日常生活に大きな影響が出ることがないという理由から、保険適用外の自由診療となっています。
そのため、歯科医院で施術を受けると高額な費用が掛かってしまうケースも少なくありません。
ホームホワイトニングは医療用マウスピースの作成と薬剤の購入だけで済むので費用を最小限に抑えることができます。
市販されている簡易型のマウスピースを使用すればさらに費用を安くすることも可能です。
ただし、市販品は薬剤が剝がれやすいなどのデメリットもあるので気を付けなくてはいけません。
ホワイトニングは施術後も定期的にメンテナンスが必要となりますが、効果の持続期間が長いため手間を抑えられるという点もメリットに挙げられます。

ホームホワイトニングの手順と注意点

前述したようにホームホワイトニングに使用するマウスピースは歯科医院で制作してもらう物と市販品の2種類の選択肢があります。
どちらも薬剤と塗布して装着するという点に変わりはありません。
しかし、不特定多数の人を対象にした市販品は薬剤が剥がれやすい、歯の形にジャストフィットする物を探すのが難しいので注意が必要です。
ホワイトニングは薬剤がしっかりと歯に密着していなければ期待できる効果は得られません。
安心安全に行うためにも歯科医院で自分専用のマウスピースを制作してもらうことが重要と言えます。

ホームホワイトニングで最初に行うのが歯科医によるカウンセリングです。
歯垢や黄ばみ、虫歯などがあると薬剤の効果が半減してしたり刺激を感じることがあるので必要に応じて取り除く作業を行います。
カウンセリングが終了したら次に行うのがマウスピースの制作です。
歯科医院によって期間は異なりますが、マウスピースは4日程度で完成します。
事前の準備はここで終了となり、後は自宅で受け取ったマウスピースを使ってホワイトニングをするだけです。
装着する目安は1日2時間程度でこれを数週間程度続けます。
日中と夜間どのタイミングでも行っても問題ありません。
ただし、ホワイトニングを行う前後30分は飲食を控えることが義務付けられているので空腹時を避けるのがコツです。

数週間後に再度通院をして口腔内写真を撮影し、施術前の状態との違いを確かめて納得がいけばそこで治療は終了となります。
ホームホワイトニングで使用した専用のマウスピースは市販品よりも耐久性に優れているので繰り返し使えるのが特徴です。
時間の経過と共に色が元に戻ったと感じたタイミングで再び始める人も少なくありません。
その場合は専用の薬剤の購入だけで済みます。
ただし、何らかのトラブルで歯の形が変形した場合は再度マウスピースを作らなくてはいけません。

自宅で行うにあたって気を付けなくてはいけないのが歯科医院選びです。
マウスピースの制作費、薬剤の購入といった費用は保険が適用されないため、場所によって金額が大きく変わります。
トータルの費用が数万円以上掛かるというケースもあるので金額の違いを見極めることがポイントです。
ホワイトニングは完成したらそれで終了ではなく、状態を維持するために定期的なクリーニングを受けなくてはいけません。
数ヵ月に1回程度とはいえ、通いにくい場所にあると通院が面倒に感じて足が遠のいてしまうこともあります。
通院の負担も考慮して駅から近いなどアクセスがしやすい歯科医院を選ぶことも大事なポイントです。

自宅でホワイトニングが人気の理由

自宅で自分でホワイトニング

歯が黄ばんでいて見た目にコンプレックスがある場合、どうにかして白くしたいと考えているかもしれません。
そのときは、ホワイトニングを行えば良いのですが、歯科クリニックで施術を受けるとかなりの金額になってしまうことがあります。
黄色い歯は決して病気ではないため、社会保険も国民健康保険も使うことはできません。
つまり、割り引き料金で治療してもらうことはできないので、すべて自費で支払う必要があります。
その結果、ホワイトニングを歯科クリニックで行ってもらうと、5万円以上かかってしまうケースも多々あります。

5万円くらいで歯が白くなるならば歯科クリニックを利用したいと考える方もいるでしょう。
しかし、一回施術を受ければ半永久的に白さを持続できるわけではないことを知っておきましょう。
時間が経てば歯の色がどんどんと以前の状態に戻っていくため、白さを維持したいときは定期的に施術を受けなければいけません
従って、これからの人生ずっと白い歯でいたいと願うなら、施術を受けるたびに5万円支払わなければいけないので、総額でかなりのコストがかかることになるでしょう。

もしも、安価な費用で歯を白くしたい場合は、自宅でホワイトニングを行うことをオススメします。
自宅用のホワイトニングのグッズはたくさんあり、低価格で販売されているものも多いです。
ホワイトニングに対応している歯磨き粉なら千円から二千円程度で売られているので、安い初期費用で歯を白くしたい方にはピッタリでしょう。
予算が2〜3万円もあれば、さまざまなグッズを購入候補にできるため、きちんと探せばベストなものを見つけだせます。
もちろん、自宅で行う方法も定期的にやらなければいけませんが、グッズの単価は安いので、歯科クリニックを利用するよりも安価なのは間違いありません

ちなみに、グッズは本当にたくさんあるため、効果が高いものを欲しいときは、しっかりとリサーチすることをオススメします。
実際に歯を白くするために使った方が、レビューや口コミをインターネット上に掲載してくれていることも多いので目を通してみましょう。
いろいろな方の意見を読んでじっくりと考えれば、安いのに歯を白くする効果が高いグッズを手に入れられます。

気軽にホワイトニングが行える

自宅で行えるホワイトニングは、安いだけではなく、気軽にできることからも人気になっています。
やはり、歯科クリニックで受けられる施術はそれなりに手間がかかるので、忙しい方は不便と感じてしまうかもしれません。
もしも、歯科クリニックで歯を白くしてもらおうとしたときは予約を行う必要があります。
飛び込みでの診察を受け付けていないところも多いため、わざわざ連絡先を調べたり公式ホームページにある予約システムを見つけたりしなければいけません。
予約を取って訪れたとしても歯科クリニックによっては初日はカウンセリングのみで、施術をやってくれないところもあります。
このようにホワイトニングを受けるまで、かなりの期間がかかってしまうケースもあるでしょう。

また、ホワイトニングは一回で終わるわけではなく、望みの白さになるまで何回も歯科クリニックを訪れなければいけないケースもあります。
もちろん、施術から時間が経って、歯の黄色さが気になってきたなら、再度予約を取ってドクターの元を訪れなければいけません。
つまり、歯を白くするのも白さを維持するのも、歯科クリックまでわざわざ訪れる必要があり、移動時間も診察時間もかかってしまうため決して気軽にできるとはいえないでしょう。

自宅で行うホワイトニングなら、グッズさえ購入すればすぐに実行することが可能です。
歯科クリニックを何度も訪れるという手間や時間がまったく必要なくなるため、かなり気軽に歯を白くできる方法だといえるでしょう。
縛るものは何もないので、朝だろうが夜だろうが好きな時間に行えます
なお、近くにグッズを販売しているお店がなかったときは、インターネット通販を利用すれば簡単に手に入れられます。
スマホやパソコンで検索すれば、グッズを売っているお店がたくさん見つかるので自分に合ったものを買ってしまいましょう。
早ければ次の日までに購入したグッズが届き、すぐにホワイトニングをスタートできます。

ただ、口腔内の状態が良くない場合は、ホワイトニングを実行するまえに治したほうが賢明です。
虫歯や歯周病があると、思ったような効果がでなかったり痛みが発生したりする可能性があるからです。
さすがにそれらを自宅で治すのは難しいので、歯科クリニックを訪れて治療をしてもらいましょう。
万全な口腔環境を得られたら、思う存分自宅でホワイトニングが行えます。

ホワイトニングの商品は口コミ評判を参考に

ホームホワイトニング口コミ評判や効果

自宅で出来るホワイトニングをしてみようと決心しても、どの製品が良いのかこれは本当に迷ってしまうものです。
もちろん歯医者さんに相談する手もありますし、友達にどうしているか聞くという手もあります。
友達や歯医者さんが勧めてくれる製品というものも、これも参考にすべきものではあります。

また雑誌やテレビなどで人気の、評判の非常に良い製品というのも、これも大多数の人に効果があったということですから参考になりますね。
ただこうしたメディアの場合、評判が先に立っているということもあるので、その点には注意してください。
世間で人気のある評判のいい製品だからと言っても、自分の歯の着色に完全に効き目があるとは限らないのです。

なので中立的な意見をもっとたくさん見てみたいですね。
多くの人の意見や口コミを見てみれば、それだけ多くの実体験を知ることが出来るのですから、自分に合った製品を見つけやすくなります。
なのでやはり最もおすすめなのは、口コミでの人気や評判を調べて、どんな製品を使ったら最も効果があるのか調べるやり方です。

友達とか知人に聞くのも、これも口コミのうちですが、こうした歯の着色とかちょっと相談しにくいこともあります。
特に煙草などのヤニの相談は、非喫煙者には相談しにくいものですね。
加えて知人や友達などでは、数の限界というものもあります。
しかもそのうちで、ホワイトニングをしている人となると、意見も多くは出てきません。

幸い今の世の中にはネットというものがあります。
ネット上には多くの口コミサイトが存在しますので、そこでホワイトニングの製品の口コミや効果などを調べてみてください
特に多くの人が推薦する製品には、注目しておきたいですね。何よりも、自分の状況と似た着色に悩んでいる人の口コミは参考になります。

例えば、煙草による着色に悩んでいるとしましょう。
しかし製品の説明を読んだ時に、どんな着色に効果が最もあるのか、これは結構わからないものです。
大体歯の着色というもの、多くの種類があるのですからそれによっても効果のあるホワイトニングの製品は、変わってきます。
なので特にタバコの着色に悩んでいる場合、口コミで同じく煙草の着色を綺麗にできたという口コミに、注目するのがおすすめです。

ホワイトニング用の製品も、オールマイティーではありません。
コーヒーによる着色に特に効果のあるもの、煙草のヤニなどに効果のあるもの、食物の着色料などに役立つものと様々です。
どんな種類の着色が自分の悩みの種になっているか、予めそれを把握して置くのは大事です。
それをしっかりと知った上で、口コミサイトを見てみましょう。

口コミサイトには悩みの原因なども、しっかりと書き込まれているものです。
例えば、この製品のおかげでコーヒーによる着色が無くなりました、などです。
その手の書き込みが多い製品は、コーヒーによる着色に効果アリと見ることが出来るのですね。
何気なく読み飛ばしてしまうことも多いのですが、こうしたちょっとした情報を逃さないようにしたいですね。

またもちろん、辛口の意見にも注目しましょう。
効果アリと評判が良かったのに、自分の歯の着色には全く効果がなかったなどです。
時にはこうした意見は荒らしの可能性もあるのですが、よく読んでいくと実際に効果なしだったと言うことはわかるものもあります。
賛否に渡って、参考にするようにしてください。

他にも口コミとしては、その製品の公式サイトで見ることが出来ます。
ただどうしても公式のサイトの場合、好評の口コミが主になってしまっています。
営業上仕方ないと言えばそれまでですが、やはり信憑性にいささか欠けるところも無いとは言えません。
なので口コミサイトの方をおすすめするのです。

またもしそのホワイトニングの製品が、ECサイトでも購入できる場合、そのECサイト上の口コミはこれは参考になります。
ECサイトで書き込まれた口コミを見てみると、良い口コミだけでなく辛口の口コミも多く見られるものです。
賛否両論を参考にできますので、ECサイトでの口コミ参照もおすすめです。

またECサイトの場合、特に大手のサイトだと購入者の数も人気の指標になってくれます。
いい口コミが多いけど実際の購入者は少ないなどの場合、購入を手控えることも出来ます。
その後他のサイトの口コミを改めて見る、ということも出来るのです。

ホワイトニングの製品についてはこうした口コミサイトでの意見が大いに参考になってくれるのです。
多くの人の意見を参考にすれば、それだけ自分の悩みに応じた製品を利用することが出来ます。
口コミサイトやECサイトの口コミを参考に、使いやすいいい製品を購入してください。

ホワイトニング商品の購入はランキングを参考に

ホワイトニング人気ランキングおすすめランキング

自宅で出来るホワイトニング商品は次々に発売されていて、種類も豊富です。
クリニックに通わなくても自宅で手軽に歯を白くすることができ、忙しいときでも隙間時間にケア出来ます。
人気ランキングやおすすめランキングでよく登場しているのはLEDタイプのものや歯磨き粉、シールやマウスウォッシュなどです。
LEDタイプのグッズはクリニックでケアする場合と同じように、歯の色が気になる部分にLEDの光を照射します。
光触媒の作用を利用して、歯の表面の汚れや黄ばみを取り除きます。光を当てる前にはホワイトニングのための専用薬剤を塗るので、スピーディーに歯を白くすることが可能です。
コンパクトタイプのものもあり、持ち運びにも便利だとランキング内でも人気を集めています。
歯磨き粉は使いやすさと手頃な価格でホームケア商品の中でも人気が高く、日常使いが出来るのが魅力です。
パウダー状のものやジェルタイプなど色々な種類があるのも特徴です。歯そのものを白くすることは難しいのですが、歯の表面に付着した茶渋や汚れを綺麗に取り除いてくれます。

シールは専用のフィルムを使ってケアします。
アメリカでは日常的に使われているものです。
シールはかなり薄いフィルムで出来ていて、歯の汚れが気になる部分に直接貼り付けます。
漂白作用があると言われている過酸化水素が含まれていて、素早く歯を白くしてくれます。
過酸化水素は歯の表面の色素を漂白して浮かび上がらせることで、白くするものです。
成分がまんべんなく行き渡るように、隙間なくシールを貼ることが大切です。
シールを貼ったまま30分程度放置して、その後に歯磨きをします。
マウスウォッシュはホワイトニング効果があると考えられている炭酸水素ナトリウムやポリリン酸ナトリウムなどが配合されているアイテムです。
炭酸水素ナトリウムが歯の汚れを浮き上がらせて、ポリリン酸ナトリウムが歯をコーティングして色素沈着などを防いでくれます。
歯を白くするだけではなく、口臭予防や歯周病予防にも繫がるとランキングでも評価されています。

購入する前にはランキングをチェック

自宅で使うホワイトニング商品を選ぶときには、人気ランキングやおすすめランキングなどを参考に選びましょう。
人気ランキングやおすすめランキングでは実際に使ったことがある人たちが投票してランキングを決めていることがあります。
使ったことがある人だから分かる感想や評価で順位が決められているので、かなり参考になるのです。
お金を出して使ってみたことで本音が出て、良い商品は良い、イマイチだった商品はイマイチだとハッキリ評価が下されているのです。
気になるホワイトニング商品があればランキングに入っているのかもチェックして、どんな評価なのか確認してから購入するのも賢い方法です。
ランキング内の使い心地や評価をあらかじめチェックしていれば失敗も少なく、購入した後に後悔することもほとんどなくなります。

自分自身では見つけられなかった商品に出会えるのも、人気ランキングやおすすめランキングの良いところです。
あまり知られていないけど効果を実感出来た商品に出会えたり、新発売のアイテムを見つけられたりと多くの情報が得られます。
一から自分で探すのは大変ですが、ランキングに目を通せば知らなかった情報もゲットすることが出来るのです。
時間を掛けずに沢山の情報を知るためにも、購入前にはランキングは必ずチェックしましょう。
また一つのサイトやランキングばかりに固執せずに、様々なサイトやランキングに目を通すことも忘れてはいけません。
サイトやランキングによって取り扱っているホワイトニング商品は違ってくるので、より有益な情報を得るためにも複数の情報に目を通すようにしましょう。
最低でも2つから3つのランキングはチェックしておくと安心です。
気になった商品があればメモをして、すぐに調べられるようにしておきましょう。

少しでもセルフホワイトニング商品を安く購入したいときにも、人気ランキングやおすすめランキングが役立ちます。
ランキングによっては参考価格や商品を販売しているサイトへのリンクが貼ってあって、簡単に値段を調べられるようになっています。
いくつかのランキングを見れば商品の相場も分かり、どこで購入すればお得なのか分かるのです。
ランキングによっては価格の一覧表もあり、いちいち通販サイトなどにアクセスして値段を調べなくても一目で価格が分かります。
安く買えるサイトのセール期間などを狙えば、よりお得に購入出来るかもしれません。

新着コラム