浮気調査

【3人に1人が不倫中】浮気調査の費用相場や探偵への依頼について

最近、浮気調査の依頼が急増していることをご存知でしょうか。
数年前と比較して2倍近く浮気調査の依頼が急増しているというデータもあります。

【この記事でわかること】
・不倫が急増している理由
・無料で浮気調査費用を調べる方法
・浮気調査を今すぐするべき理由

記事の内容
  1. 3人に1人が不倫中‼︎もしかして…と思ったらすぐ調査
  2. 5分に1人が利用!浮気調査費用を無料で調べる方法
    1. 【無料/匿名】街角相談所探偵の利用方法
  3. 浮気調査を今すぐ行うべき理由
  4. 浮気の証拠がとれなかったらゼロ円!後払いも可能
  5. 浮気調査費用の相場はいくら?
  6. 浮気調査の費用料金の相場について
  7. 浮気調査の料金費用のプランについて
  8. 浮気調査費用料金を安くする方法
  9. 浮気調査を探偵に依頼する時に注意するべきポイント
  10.  浮気調査を依頼した場合の料金費用
    1. 浮気調査の費用相場には幅がある
    2. 料金体系別の相場を考えること
  11. 浮気調査の料金相場と安くする方法
    1. 浮気調査の料金体系
    2. 時間制の料金体系の場合の相場
    3. 成果報酬型の料金体系の場合の相場
  12. 浮気調査の料金を安くする方法
    1. 調査時間や人数を指定して探偵事務所に依頼する
    2. 調査する内容を限定して浮気調査をしてもらう
    3. 時間制と成果報酬型のどちらが合うかを検討する
    4. 比較サイトを使って浮気調査の料金が安い探偵事務所を選ぶ
    5. 相見積もりをして結果を比較する
  13. 浮気調査は自分で行うべきでない理由
  14. 相手が警戒するので手間がかかってしまう
  15. 法的有効性のある証拠集めのため信頼できる優秀な探偵を選ぼう
  16. 不倫で離婚するなら探偵に浮気調査を依頼しよう
  17. 離婚裁判の証拠とは?
  18. 探偵社に依頼するなら
  19. 浮気調査を依頼する時は比較ランキングを参考にしよう
    1. 探偵によって強みも実績も違うから
    2. 探偵事務所ごとに料金に差があるから
    3. 探偵によって付き合いやすさも異なるから
  20. 浮気調査のランキングサイトを利用するのがおすすめ
    1. 比較ランキングを通してすぐに候補を絞り込める
    2. 上位の探偵事務所は特徴が明記されている
    3. 口コミ評判も掲載されている

3人に1人が不倫中‼︎もしかして…と思ったらすぐ調査

まずこちらのデータをご覧ください。

不倫をしている確率

現在、不倫をしている人のデータです。
男性は4割、女性は3割、現在進行形で不倫をしています。

つまり、3人に1人の確率で不倫をしているということです。

そのため「もしかして浮気かも…」と思ったら、かなり高い確率で浮気をしている可能性があるということです。

最近はSNSの普及により、元恋人、元同級生、そして異性との出会いが誰でも簡単にできるようになりました。

それにともなって、不倫をする割合も増えているのです。

5分に1人が利用!浮気調査費用を無料で調べる方法

街角相談所探偵は、厳しい審査を通過した浮気調査の実績が多数ある優良探偵事務所のなかから、あなたの希望条件にあった探偵を紹介してくれる日本最大手の探偵紹介サービスです。

探偵費用の相場確認、質問、紹介などは完全無料で利用ができるため、5分に1人が利用しているほどの大人気サービスになっています。

「浮気調査をしたいけど相場を知りたい」
「浮気調査を依頼したいがお金がない」
「明日からすぐに調査をしてほしい」

このような相談を『全国対応』しており、匿名、無料で利用できるサービスです。

特に多いのが
「浮気調査の費用相場を知りたい」
という利用者。

もしあなたも、浮気調査を検討しているのであれば、まずは浮気調査の費用相場の確認だけでも、無料、匿名で今すぐ確認をしてみましょう。
※5分に1人が試しています

 

【無料/匿名】街角相談所探偵の利用方法

街角相談所探偵は、無料、匿名で利用ができます。
まず、街角相談所探偵のシミュレーターにアクセスします。

➡︎https://machikado-tantei.com/

まず「浮気調査」を選択します。

浮気調査アプリ

次に調査をしたい相手が「夫」か「妻」を選択します。

浮気調査 費用

あなたの性別を選択します。

浮気調査 GPS

あなたの年代を選択します。

浮気調査 自分で

住んでいる地域を選択します。
選択は都道府県までで、それ以上の詳しい情報は必要ありません。
住んでいるエリアの探偵事務所を紹介するためです。

浮気調査 探偵 浮気調査 相場

以上で質問は完了です。
あとは、探偵事務所の情報や費用を受け取る方法を入力します。

名前はニックネームでOK。
情報を受け取るためのメールアドレスと電話番号を入力して下さい。

浮気調査 グッズ

するとすぐにこのような見積もりをもらうことができます。
実際に浮気調査を依頼する時のための検討材料にしましょう。

浮気調査の見積もり

浮気調査を今すぐ行うべき理由

繰り返しになりますが、現在3人に1人が「現在進行形」で不倫をしています。
下記が年代別の不倫データです。

男性 女性
20代 27% 23%
30代 45% 37%
40代 47% 38%
50代 36% 29%
60代 26% 17%

特に30代40代が男女ともに不倫をしている確率が高いことがわかります。

「不倫調査は早期依頼が重要」と言われています。

その理由は、相手の言動に違和感を感じ「もしかして…」とあなたが思うと、相手は自分がやましいことをしていると自覚しているので、「マズい…」とバレない対策をはじめます。

ここで重要なのが「浮気はバレないように努力するが、浮気自体はやめない」という点です。

あなたが疑えば疑うほど、相手はどんどんバレないように対策をしていきます。
これが「不倫調査は早期依頼が重要」と言われている理由です。

もし、あなたが「もしかして…」と思ったら、まずは浮気調査の費用相場だけでも事前に確認をしておきましょう。
もちろん、正式な調査の依頼ではありません。
まずは相場を確認してみることが大切です。

浮気の証拠がとれなかったらゼロ円!後払いも可能

街角相談所探偵では、紹介する探偵を事前に厳しい審査を行ってくれています。

・浮気調査の実績
・警察公安委員会からの許認可を得ている
・過去に一度も行政処分を受けていない
・弁護士事務所と提携している

そのため紹介される探偵事務所は安心安全に依頼ができる優良探偵事務所のみです。

また、街角相談所探偵から紹介を受けた場合、浮気調査を依頼して、もし浮気の証拠を得られなかった場合は、なんと調査費用が無料になります!

つまり、浮気の証拠をリスクなく得られるということです。

さらに、探偵事務所によっては「今調査費用を払えない」という場合でも、分割払いや後払いに対応してくれるようです。
まずは浮気の証拠をつかみ、慰謝料をもらってから調査費用を支払うことも可能です。

これが街角相談所探偵が日本で最大の探偵紹介サービスになった理由です。

 

  1. 3人に1人が不倫中‼︎もしかして…と思ったらすぐ調査
  2. 5分に1人が利用!浮気調査費用を無料で調べる方法
    1. 【無料/匿名】街角相談所探偵の利用方法
  3. 浮気調査を今すぐ行うべき理由
  4. 浮気の証拠がとれなかったらゼロ円!後払いも可能



ーー以下コラムーー

  1. 浮気調査を探偵事務所に依頼すると料金相場はいくら?
    1. 浮気調査を探偵事務所に依頼した時の最安値、相場を知る方法
  2. 浮気調査探偵事務所4選
    1. ALG探偵社
    2. 原一探偵事務所
    3. リッツ横浜探偵社
    4. 探偵会社・浮気調査【HAL探偵社】
  3. 浮気調査は自分でしない方が良い理由
    1. バレたら証拠を隠滅される
    2. スマホ(LINE)では浮気の証拠にならない
    3. 裁判で利用できる証拠にならない
  4. 浮気調査をスマホアプリでできる?
  5. 浮気調査の料金っていくら?相場は?
  6. 浮気調査を実際に依頼した人の口コミ評判
  7. 浮気してるかも?不倫しているかも?前兆はあった
    1. 残業が増えた、休日出勤が増えた
    2. 家でスマホを持ち歩くようになった
    3. 態度が変わった
  8. どこからが浮気?不倫?浮気の定義は?
  9. 浮気の慰謝料の金額の相場はいくら?
  10. 浮気の有効な証拠一覧
  11. 浮気調査、不倫調査で注意した方が良いこと
  12. 浮気調査、不倫調査に関するヤフー知恵袋
  13. 探偵の浮気調査の方法について
    1. 張り込みして浮気調査をする
    2. 尾行して浮気調査
    3. 浮気調査の調査報告レポート
  14. 浮気調査を依頼した方が良い理由
    1. 浮気調査は早期対応が重要
    2. 自分のためにも浮気調査をする
    3. 子供を守るためにも浮気調査をする
  15. その他の浮気調査探偵事務所一覧
    1. 帝国興信所
    2. RCL探偵事務所
    3. さくら幸子探偵事務所
    4. ココサービス合同調査事務所
    5. SDI探偵事務所
    6. シークレットマン探偵事務所
  1. 浮気探偵する人が急増している理由
  2. 浮気調査の費用っていくら?どうやって依頼するの?
  3. 街角相談所探偵の利用方法
  4. 浮気調査は早期対応が重要です
  5. 浮気調査の費用相場はいくら?
    1. 探偵に浮気調査を依頼した時の料金相場
    2. 無料匿名で浮気調査費用を調べる方法
  6. 浮気調査を探偵に依頼する方法
  7. 浮気調査を安く抑える方法
  8. 浮気調査は成功報酬でも可能?
  9. 浮気調査の料金プランについて
  10. 不倫裁判で必要な浮気の証拠について
    1. 無料匿名で浮気調査費用を調べる方法
  11. 浮気調査の費用の内訳
  12. 浮気調査を依頼した方の体験談と料金について

 

浮気調査費用の相場はいくら?

パートナーが浮気をしているかもしれない、と感じた時、自分で浮気調査をして浮気の証拠をおさえるのは素人には難しいですよね。
もし浮気が原因で離婚を考えているのであれば浮気の証拠がなければ離婚を認めてもらえません。
離婚裁判の時に交渉を有利にするためにもラブホテルなどに入る時の写真や不貞行為の証拠(音声データや映像など)がなければ浮気の証拠にならないのですが、これらの証拠をプロの探偵の調査員でない素人が手に入れるのは非常に難易度が高いです。
やはり浮気の証拠を確実に手に入れるためには探偵や興信所に依頼することが有効的な手段です。
浮気の依頼をする場合は実績が多数ある探偵事務所に依頼することが大切で、浮気調査に特化している探偵や成功報酬で調査をしてくれる探偵に依頼をして、裁判で有利になる明確な浮気の証拠を手に入れることが必要です。

しかし、一般的に浮気調査の費用や料金というのは公開されていることが少なく相場などが分からないと思います。
浮気調査の日数や調査員の人数やプランによって異なりますが、浮気調査の相場はおおよそ10万円〜100万円と言われています。
金額に大きな差があるのが、浮気調査の期間や調査する人員の人数によって大きく左右されるからです。
そのため、浮気調査を依頼する場合は、結果に応じて成功報酬で浮気調査をしてくれる探偵事務所に依頼をすることが大切なのです。
この記事では浮気調査の費用料金についてわかりやすく解説します。

浮気調査の費用料金の相場について

浮気調査の依頼に必要な費用料金の相場は大きな金額の差があります。
これは浮気調査を行う期間や人数によるので仕方がありません。
浮気調査で請求される金額の内訳は、調査の基本料金、交通費などの必要経費、手数料など細かく項目に分けられています。
また、ここで注意して欲しいポイントが浮気調査、不倫調査を依頼する時に、必ず依頼をしておかなければいけないのが『調査報告書』の作成です。
この浮気調査の報告書というのは、いつ、どこで、誰と不貞行為(浮気)をしていたかをまとめたレポートで、この調査報告書があれば離婚裁判でしっかりと浮気として認定してもらえるようになるものです。
そのため、浮気調査を探偵に依頼する時は事前に調査報告書の作成を依頼しておくようにしましょう。
ちなみに上記でご紹介している街角相談所探偵では弁護士と提携している探偵事務所のみ紹介してくれるので安心して依頼ができます。

浮気調査の料金費用の相場は、おおよそ浮気調査を行ってもらう調査員2名体制で依頼をした場合は、調査料金は1時間1〜2万円くらいが相場だと思っておくと良いでしょう。
この平均的な料金相場で1日浮気調査をしてもらった場合、約10万円くらいになると考えて良いでしょう。

浮気調査の料金費用のプランについて

浮気調査の料金費用は探偵事務所によって異なります。
主に3つのプランになっています。
ひとつは時間によって料金が決まっているプランです。
この場合、調査料金はわかりやすいですが、長期間になると高額な請求になります。
ふたつめはパック料金になっているプランです。
あらかじ調査期間や人数が決まっているパターンの料金プランで、比較的安めの料金設定になっています。
ただ、浮気の調査がすぐに終わった場合でもパック料金の金額分請求されるので割高になる可能性があります。
最後の3つめのプランが成功報酬型のプランです。
この場合、浮気の証拠が得られなければ費用が発生しないためリスクがないように思いますが、この成功報酬の場合は「成功」の定義によってトラブルになる可能性があります。
成功報酬だからノーリスクで依頼ができる、と安易に考えるのではなく、事前に成功の定義についてしっかりと説明を聞いて確認をしておくようにしましょう。

浮気調査費用料金を安くする方法

浮気調査を依頼する場合、できるだけ安く依頼したいですよね。
この項目では浮気調査の費用料金をできるだけ安く抑える方法について解説したいと思います。
浮気調査の料金を安く抑えるためには、浮気調査を依頼する前に事前にパートナーの浮気について詳しく調べておくことです。
いつ、だれと、どこで浮気をする可能性が高いのか。
曜日や時間帯など事前に確認することができれば安く調査を依頼することができます。
探偵に浮気長を依頼する前に行動パターンを確認しておきましょう。
また、スマホを確認できる場合はスマホの確認、GPSを個人的につけることができるのであればGPSをつけて行動の把握をしておくなどの方法もあります。
しかし、この自分で浮気調査をすることは基本的にオススメできません。
なぜなら浮気をしているパートナーは浮気を疑われた時点で敏感に気付くものです。
もしあなたがパートナーの浮気を疑うと、相手は敏感に気付きますので、より浮気がバレにくいようにスマホを暗証番号のロックをかけたり、指紋認証でロックをかけたり、より浮気がバレにくいように行動するようになるからです。
もしかして浮気をしている可能性がある、と感じたら可能な限り早く探偵に依頼をすることをオススメします。

浮気調査を探偵に依頼する時に注意するべきポイント

浮気調査を依頼する場合、事前にその探偵事務所を確認しておきましょう。
街角相談所探偵であれば安心安全に依頼できるので確認の必要はありませんが、(オススメはしませんが)自分で探偵に依頼をする場合は以下のことに注意しましょう。
まず探偵に依頼をする場合は事前に公安委員会に届け出を出して許認可を得ている探偵でなければいけません。
探偵業には警察公安に届け出をする必要があります。
探偵事務所の中には悪質な探偵もありますので、必ず届出証明番号を確認するようにしましょう。
この届出証明番号は公式サイトなどに表示していることも多いので、公式サイトで確認をしましょう。
正規の探偵でなければ依頼をしてはいけません。

次に依頼前に契約内容や調査費用をしっかり説明してくれるかを確認しましょう。
探偵には契約内容や重要事項を説明する義務があります。
名前や住所、調査の内容や期間、調査方法、結果報告の方法と期限など詳しい情報が記載された契約書があります。
この契約書がない探偵には絶対依頼しないようにしましょう。
そして浮気調査については料金トラブルが多いため、必ず事前に(契約する前に)追加料金やキャンセル費用についても必ず確認するようにしましょう。
依頼者の確認、承諾がない状態で追加調査をしたり追加料金を加える悪質な探偵のいますので追加で調査を勝手にしたり調査費用を割増請求されないように契約を確認しておきましょう。
必ず事前に見積もりを確認し、その見積書以上の料金を勝手に追加されないようにしておきましょう。
ちなみにキャンセルする場合もあると思いますが、浮気調査のキャンセルにかかる料金は調査金額の10〜20%と言われています。
このキャンセル料金についても事前に必ず確認するようにしましょう。

浮気調査費用が安すぎる探偵にも注意が必要です。
なぜならあまりに安すぎる料金の探偵の場合、適当な調査を行ったり、雇ったばかりのアルバイトなどに調査をさせるなど浮気の証拠をつかめる可能性が非常に低い場合があるからです。

 浮気調査を依頼した場合の料金費用

浮気調査を依頼するとお金がかかるので、自分で調べようと考えている方もいるかもしれません。
自分で調査する場合、相手の携帯のGPS情報から現在地を調べたり、メッセージアプリのやり取りから浮気の証拠をつかんだりできます。
このように自分で調査をするのであれば、費用をかけることなく相手が浮気しているか確かめられます。
しかし自分で調査をしたいと考えている場合、いくつか注意が必要な点があげられます。

注意が必要な点の1つが、自分で調査する場合は確実な証拠をつかむのが難しいという点です。
浮気調査を依頼できる探偵事務所は、調査に慣れたプロなので短い期間でも証拠をつかんでくれます。
しかし個人で調査する場合、時間をかけても浮気の事実すら確認できない可能性もあります。
短期間で浮気の有無の確認、事実なら証拠をつかむという点まで達成するために、お金がかかっても浮気調査を依頼することが大切です。

また個人で調査した証拠というのは、慰謝料請求や離婚調停などの際に法的な有効性が低いものもあるという注意点があります。
浮気調査の結果によっては、離婚を検討するという方もいるでしょう。
そのような方は、料金が発生しても浮気調査を依頼したほうが将来的に有利となる可能性があります。
離婚が成立して相手から慰謝料が受け取れれば、浮気調査にかかった費用も無理なく支払いやすくなります。
調査の料金はローンで支払えるケースもあるので、一括で支払いが難しい場合は分割払いを検討することも大切です。

浮気調査の費用相場には幅がある

浮気調査の依頼を考えているとき、最初にチェックするべき点が費用相場です。
実は浮気調査の費用相場は、10~100万円と金額には幅が存在しています。
幅がある理由は、浮気調査は探偵の稼働時間や諸経費などの条件によってトータルの金額が異なるからです。
調査内容が異なれば、必要な費用も異なるという点を押さえておきましょう。

例えば時間料金型で考えた場合、実際に必要となる費用の内訳は、調査料金や諸費用、手数料、基本料金の4つです。
このうちの調査料金は、探偵の人件費と人数、浮気調査にかかった時間によって算出されます。
調査の時間が深夜や早朝の場合には、割増料金になることもあるので注意が必要です。
次に諸費用は、調査の際に使った交通費や通信費、宿泊費などを指します。
そして報告書の作成などにかかった費用が手数料です。
また、基本料金として定額を設定している探偵事務所も見られます。

浮気調査における料金体系には、時間料金制のほかにもパック制や成功報酬制があげられます。
それぞれのケースごとのメリットと相場を確認し、自分に合った形で浮気調査を依頼できるようにしましょう。

料金体系別の相場を考えること

浮気調査にかかる費用を考える場合には、料金体系別に確認していく必要があります。
例えば時間料金制の場合、1時間当たりの料金と実際の稼働時間によって支払う費用が決まります。
1時間当たりの料金相場は2~3万円で、実際の調査にかかった時間が5時間なら10万円~15万円の支払いで終了します。
時間料金制は、確実に浮気をするタイミングがわかっていれば、数時間で成果が出るのでお得に調査をしてもらえます。

調査の時間を最初から20時間や30時間というように決めて依頼するのが、パック制になります。
パック制の相場は、20時間なら40~50万円、30時間なら60~70万円です。
20時間や30時間の料金が最初に決められているため、前もってお金を用意しやすいのがパック制のメリットです。
ただし最初に決められた時間で成果が出ない場合、時間の延長をすると割高になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ほかにも浮気調査に成功した場合のみ料金を支払う成功報酬型があります。
成功報酬型の相場は、調査内容によって違いがあるものの100万円前後です。
また成功報酬型では、調査失敗時に0円となるのは成功報酬のみで着手金や諸経費の支払いは必要です。
ただし完全成功報酬型の料金体系にしているところであれば、調査に失敗した場合は着手金や諸経費も含めて支払いの必要はありません。
証拠が押さえられなければ成功報酬を支払う必要はないので、成果が出ないときの費用の負担を減らせるのが成功報酬型のメリットです。

このように浮気調査には複数の料金体系が存在していて、相場にも違いがあります。
実際にどのような料金体系を選べばいいかは、個々の状況によって違いがあります。
料金体系ごとの特徴や自分の状況を考慮したうえで、どのような形で浮気調査を依頼するか考えていきましょう。

浮気調査の料金相場と安くする方法

浮気調査にかかる料金がどのくらいのなのかは探偵事務所に依頼するかどうかを考える上で重要な要素です。
業界で料金が一律に決められているわけではなく、浮気調査の内容によっても違いがあります。
どのくらいの料金がかかるのが相場なのかを浮気調査の料金体系と合わせて確認していきましょう。

浮気調査の料金体系

浮気調査を探偵事務所に依頼するときには料金体系について理解しておく必要があります。
一般的には初期費用と調査費用、実費に分けて支払いをすることになります。
初期費用は手付金や相談料という形で支払う場合もあり、値段は無料から数万円程度です。
実費についてはどのような調査を依頼するかによって違いが大きく、交通費や車両代、機材費や宿泊費などが一般的な項目です。
遠方にいる人の浮気調査を泊まり込みで実施してもらうときなどには実費部分だけでも数十万円になることもあります。
しかし、近隣で機材や車両などもほとんど必要がなかった場合には数千円程度になるのが一般的です。

調査費用は時間制か成果報酬型の料金体系が主流になっています。
時間制の場合には浮気調査をする探偵の人数と時間と単価の掛け算で調査費用を計算するのが基本です。
パッケージになっていて10時間でいくらとなっていることも多くなっています。
成果報酬型は相談をして浮気調査の成果を定義し、その成果に達したら報酬を支払うという仕組みです。
調査にどれだけ時間がかかったとしても成果が出たら一定額を支払うことになり、もし成果が達成されなかったら調査費用がかからないのが特徴です。

時間制の料金体系の場合の相場

時間制の探偵事務所に浮気調査を依頼するときの相場は1時間あたり2万円から3万円です。
20時間のパッケージになっていると40万円から50万円くらいが相場になっています。
1日で浮気調査をしてもらうパッケージもあり、10万円から20万円くらいの値段になっているのが一般的です。

成果報酬型の料金体系の場合の相場

成果報酬型の探偵事務所に浮気調査を依頼する場合には成果の定義によって相場がかなり違います。
50万円から300万円くらいの成果報酬のことが多く、1つ証拠をつかんでもらうだけなら50万円から100万円、慰謝料請求が成功するまでの依頼となると100万円から300万円が相場です。

浮気調査の料金を安くする方法

浮気調査を安くする方法があるならやりたいと思う人も多いでしょう。
ここでは相場よりも格安にするための方策をまとめました。いくつかの方法を選んで併用し、上手に料金を抑えましょう。

調査時間や人数を指定して探偵事務所に依頼する

時間制の探偵事務所に相談して調査時間や人数を指定すると安く済ませられます。
尾行調査なら時間を指定しやすくて調査時間の抑制をしやすいでしょう。
人数を減らすと時間がかかることもありますが、浮気調査の方法を一つに絞りこむときには効果的です。

調査する内容を限定して浮気調査をしてもらう

調査する内容が多岐にわたっていると時間も労力もかかるので費用もかさみます。
LINEの調査や帰宅途中の調査などのように怪しいと思っている部分に限定して浮気調査をしてもらうと料金が下がるのが一般的です。

時間制と成果報酬型のどちらが合うかを検討する

時間制と成果報酬型のどちらが良いかを目的に応じて検討することも重要です証拠を一つか二つつかみたいだけなら短時間でできそうな調査を時間制で依頼すれば安上がりになります。
慰謝料請求の結果が出るまで調査を続けてもらうと時間制は費用が高くなりがちです。
何としてでも慰謝料を請求するというのであれば短時間で結果につなげようと努力してくれる成果報酬型の方がコストパフォーマンスが高いでしょう。

比較サイトを使って浮気調査の料金が安い探偵事務所を選ぶ

浮気調査の依頼先の探偵事務所について調べて比較するのも大切です。
もともと安い料金設定をしている探偵事務所に相談すれば安くて済むのは確かでしょう。
ただ、追加料金が発生するケースもあるので、トータルでかかる料金を比較するのが大切です。
比較サイトを利用すると料金相場がまとめられていて、追加費用の有無もわかりやすいでしょう。

相見積もりをして結果を比較する

最終的には相見積もりをすると安くできます。
浮気調査のやり方について条件を全く同じにして、複数の探偵事務所から見積もりを取りましょう。
探偵事務所では見積もりだけなら無料対応のことが多いので気軽にできる方法です。

浮気調査は自分で行うべきでない理由

恋人や配偶者の浮気を疑った場合、まずは自分で真偽を確かめようとするケースは少なくありません。
自分で事の真偽を確かめたい気持ちは誰にでもありますが、浮気調査に関しては自分で行わないのが賢明と言えるでしょう。
素人の浮気調査の問題として違法行為に抵触することが挙げられます。
浮気の証拠を掴む方法として盗聴器の設置がありますが、盗聴器を使うこと自体は合法です。
しかし、設置の方法によっては住居侵入罪や有線電気通信法違反などの違法行為に該当するおそれがあります。
また、盗聴器を使用したことでプライバシーの侵害と見なされ、自分が慰謝料を請求される可能性も否定できません。

浮気相手の行動パターンを知ろうと尾行を行うのも素人調査にありがちな失敗です。
相手に気づかれないように尾行を続けるのは決して簡単ではありません。
仮にまったく気づかれなかったとしても、必ず相手の浮気現場に遭遇するなど明確な証拠を得られるとは限らないのです。
尾行中に第三者の敷地に入り込むと不法侵入になる他、尾行がストーカーのようなつきまとい行為と解釈されてしまうこともあります。
事態がこじれてしまうので素人調査は行わないのが賢明と言えるでしょう。

相手が警戒するので手間がかかってしまう

探偵への浮気調査は素人調査を失敗した人からの依頼が少なくありません。
自分で証拠を掴もうとして失敗し、相手に警戒されてしまったためにプロへ頼るのが典型的なパターンです。
しかし、自分が探偵に尾行されていることを自覚している対象者から浮気の証拠を得るのは非常に難しいと言わざるを得ません。
尾行されていることがわかっているのに浮気相手と接触するような人はまず存在しないと言えます。
また、尾行を振り切るために予測できない動きをすることもあれば、探偵を脅迫するなど危険な行為に至る可能性も否定できません。
非常に困難な調査になるため時間も手間もかかることから、それだけ費用も嵩んでしまうのです。

浮気調査なのに高額な費用を請求されたというトラブルがありますが、よく確認すると素人調査のために相手が警戒してしまい、余計な手間がかかった結果というケースは決して珍しくありません。
不誠実な行為である浮気の証拠を掴もうとするあまり、却って自分が損をしてしまう事態に陥ってしまうのです。
そのような事態を避けるためにも、相手の浮気を疑った場合は何よりもまず、浮気調査のプロである探偵に相談するのが正しい選択になります。

法的有効性のある証拠集めのため信頼できる優秀な探偵を選ぼう

万が一浮気が事実であった場合、慰謝料請求や離婚調停などの行動に出ることを考える方もいるでしょう。
しかし、素人が簡単に見つけられるような痕跡では、裁判でも通用する確かな証拠にはなりえない可能性が高いのが事実です。
例えば、SNSで浮気相手とのやり取りが見つかったというだけでは、浮気相手との肉体関係を証明することはできないので、証拠としての価値は低くなります。
確実な証拠をつかみ、自分の優位に事を進めるためには、探偵に依頼して法的に有効性のある証拠を集めてもらい、詳細な調査報告書を作成してもらうのが賢明と言えるでしょう。

では、どのような探偵業者に依頼するべきなのでしょうか。
ひと口に探偵と言っても得意分野は人それぞれなので、浮気調査を依頼する場合はその点に注意しなければいけません。
また、浮気調査を受け付けている探偵のすべてが本当に上手な調査を行うとは限らないのも問題です。
おざなりな調査で済ませ、依頼者に高額な費用を請求する悪質なケースもあることから、事前に探偵の評判をしっかりと調べたうえで慎重に判断する必要があります。
浮気調査を行う探偵の評判はインターネットの口コミサイトなど、実際に探偵への依頼を行った人による評価が比較できるサイトで知ることができます。
好意的な口コミが多い探偵なら誠実な姿勢で調査を行い、信頼できる結果を得られると言えるでしょう。

その一方で口コミサイトの内容が必ずしも正しいとは限りません。
稀に虚偽の内容が記載されていることもあるので、鵜呑みにはせず冷静に考えて判断することを心がけます。
探偵の情報を効率的に調べることができるアプリもありますが、近隣の探偵すべてを網羅しているわけではありません。
ネットでの情報公開を積極的に行う探偵ほど検索の上位になりやすいのが実状なので、情報が多くヒットするからと言って優秀とは限らないことを把握する必要があります。
浮気調査に関する料金を具体的に記載していない所も避けるのが無難でしょう。
浮気調査にはどれだけの金額が必要になるかを気にする人は少なくありません。
同じ内容の調査でも探偵によって金額が異なることもあります。

浮気調査の方法を具体的に記載している、調査内容ごとの金額の違いを明確にしているなど、依頼者が知りたい事柄を分かりやすく説明している探偵は信頼できると言えるでしょう。
そのような探偵は調査の金額が高めでも、調査内容は正確で信じられます。
調査結果についても第三者の立場で冷静に説明しつつ、依頼者の利益になるようにサポートすることが優れた探偵の条件と言っても過言ではありません。
口コミサイトやアプリだけではすべての情報を把握できないので、実際に会って確認するのが相性の良し悪しも含めて正確に判断する秘訣になります。

不倫で離婚するなら探偵に浮気調査を依頼しよう

「疑わしきは罰せず」は刑事訴訟の場合に、疑いが証明されず疑いのままなら被告に有利に扱うという原則です。
しかし民事裁判だとしても、裁判になれば立証責任は権利を主張する側にあります。
つまり配偶者の不倫を理由に離婚したい場合に相手が要求に応じず調停や裁判になったときには、離婚を申し立てている側が相手の不倫を証明しなければなりません。
夫が石鹸の匂いをさせて帰ってきたり、妻が違う男性の名前で夫を呼んだとしても、それを主張するだけでは不倫の証拠とは認められません。
偽証を防ぐため離婚裁判では特に証拠が重視されます。

証拠なしに離婚裁判を申し立てることはできます。
離婚の理由を「婚姻を継続しがたい重大な事由」があるとする場合です。
その場合には離婚はできたとしても慰謝料の請求ができなかったり小額になるなど、相手に離婚の責任があるにもかかわらず不利な条件での離婚になる可能性が高くなります。
養育費や財産分与にも影響が出るでしょう。
離婚調停や裁判を申し立てるなら相手側の不倫の証拠を提出したいところです。

離婚裁判の証拠とは?

不倫とはどんな状態を指すのでしょうか。
個人的な見解はそれぞれでしょうが、法的には「配偶者のある者が、その自由意志に基づいて配偶者以外の者と性的関係を持つこと」だとされており「不貞」と呼ばれています。
従って裁判所が求めるのは、性行為を確認ないし推認できる証拠です。
念のためにいえば、単なる身体的接触やキスは性的関係には含まれません。
裁判所で不倫の証拠と認められるのは、「ホテルに出入りしている」「車内での不貞行為」「不倫相手と宿泊旅行」したことがわかる証拠です。
不倫相手と同居したり生活している場合や、不倫相手の家に複数回出入りしている場合も不倫の証拠になります。

具体的な証拠には写真やビデオテープなどの録画テープ、録音テープやLINE・メールなどがあります。
写真は単なるツーショット写真では証拠と認められません。
ホテルに複数回出入りしているなど具体的な性行為の確認が必要です。
デジタルカメラの写真は、画像の編集が容易なため証拠としては弱くなります。
年月日と時刻の入った写真がある程度の枚数あり、連続性がある場合などには認められることもあります。

録画テープは裁判では再生されないので写真に起こす必要があります。
録音テープは配偶者の許可をとって録音したもの以外は証拠になりません。
合法的な録音の場合も裁判では再生されないので、音声を正確に文字に起こしておきます。
LINEやメールは、裁判所で配偶者が不倫の事実を認めた場合にのみ証拠となります。
その場合はプリントアウトして提出します。

その他の証拠には、友人や関係者など第三者の証言や不貞行為を記した手紙やメモ類、日記などがあり、探偵の調査報告書も含まれます。
不倫相手からもらった手紙やプレゼントも証拠になります。
不倫相手と宿泊したホテルの領収書や不貞行為が確認できるクレジットカードの明細も使えるので、紙類はコピーしておきましょう。
これらの証拠は、すべて合法的に入手したものである必要があります。
確実に浮気を立証するために、離婚裁判で利用できる証拠や浮気調査の報告書を手に入れましょう。

探偵社に依頼するなら

裁判のことは弁護士にまかせればよい、と考える人もいるでしょう。
しかし弁護士は法律の専門家であって、不倫の証拠集めはしてくれません。
自分で尾行などをすれば、ストーカーと間違えられて警察から職務質問を受ける可能性があります。
配偶者ですから顔や体型を知られているし尾行にも慣れていないので、相手に見つかるリスクも高いです。
運よく証拠を手に入れたとしても、知らないうちに違法行為を犯していると証拠として採用されません。
裁判で離婚の原因として認められるためには1回限りの不貞では弱く、ある程度の継続性がいります。

もしも探偵社に依頼するなら早い方が無難です。
証拠を集めていることが相手に知られてしまうと、警戒されて探偵でも証拠をつかみにくくなります。
費用の面で躊躇があるかもしれませんが一般社団法人日本調査業協会によれば浮気調査の料金は調査員2名の場合、経費を別にして1時間2万円~2万5,000円に設定している探偵社がもっとも多くなっています。
時間制では時間がかかるほど費用がかさみますが、成功報酬制をとっている探偵社なら裁判の証拠となる写真が撮れたときのみ料金が発生します。
探偵社の利用を考えるなら調査方法や経費、調査結果に対する責任や契約書の確認を必ずしておきましょう。

浮気調査を依頼する時は比較ランキングを参考にしよう

浮気調査を依頼したいときには探偵を比較することが重要です。
近くにある事務所や口コミで知人から聞いた事務所に相談する方法もありますが、比較してから決めるのがおすすめです。
なぜ浮気調査の依頼先を決めるときに探偵を比較した方が良いのでしょうか。

探偵によって強みも実績も違うから

探偵にも得意な分野と不得意な分野があります。
浮気調査の相談をしたらどの探偵事務所でも対応してくれるでしょう。
しかし、実際には強みにしているのは浮気調査ではない場合もあります。
探偵は調査のスペシャリストなので浮気以外にも人探しや社内不正の調査、犯罪の証拠探しなどにも対応しているのが一般的です。
どの分野に強いかは探偵によって違い、個人としても事務所としても実績がある分野が異なります。
そのため、浮気調査を希望するなら浮気や不倫、素行の調査に強い探偵を選ぶことが重要です。比較してみると実績があって信頼できる探偵に依頼できます。

探偵事務所ごとに料金に差があるから

浮気調査を依頼するときには料金がどのくらいかかるのかが不安でしょう。
費用は相場があるのは確かですが、実際にかかる料金には探偵事務所ごとに開きがあります。
定額制で成果によらずに浮気調査をしている事務所もあれば、成果報酬型にしている事務所もあるなど、料金体系も同じではありません。
料金も比較してみないと満足できる結果につながらないでしょう。
追加料金の発生や浮気調査に関するアフターフォローなども事務所によって違います。
総合的に考えて費用対効果の高いところに依頼するのが大切です。

探偵によって付き合いやすさも異なるから

探偵に浮気調査を依頼すると少なくとも数週間から数ヶ月は付き合いが続きます。
コミュニケーションを取りやすく、話がわかりやすい探偵を選んだ方がストレスがありません。
自分が疑問に思っていることを正確に理解して浮気調査をしてくれるのは特に重要なポイントでしょう。
探偵によって付き合いやすさは違うので、比較してみることが大切なのです。
口コミ評判の比較だけでも付き合いやすさの情報がたくさん手に入ります。
最終的には実際に話をして確認するに越したことはありませんが、候補を絞り込む段階では他の人が受けた印象を参考にして比較すると簡単でしょう。

浮気調査のランキングサイトを利用するのがおすすめ

浮気調査の依頼先を比較して選ぶときにはランキングサイトを利用するのがおすすめです。
探偵事務所のオフィシャルサイトを検索エンジンなどで探し、全部網羅的に見て比較することもできるでしょう。
アクセス可能な範囲にある探偵事務所に連絡して比較することも可能です。
しかし、ランキングサイトを使って比較すると以下のようなメリットがあります。

比較ランキングを通してすぐに候補を絞り込める

浮気調査に特化した比較ランキングサイトを利用することで、浮気調査に専門性があって強みとしている探偵事務所を簡単に比較できます。
ランキング形式で人気がある事務所が表示されているので、上位にあればきっと頼りになると単純に考えることが可能です。
1位でなくとも2位や3位に入っている探偵事務所なら多くの人が支持していると言えるでしょう。
上位の探偵事務所について対象エリアなどを確認して、魅力がありそうなところを候補にすればスムーズです。

上位の探偵事務所は特徴が明記されている

浮気調査のランキングサイトはただ探偵事務所のランキングを表示しているだけではありません。
上位の探偵事務所については詳細情報も記載されているのが一般的です。
何を強みとしている事務所なのか、実績はどうなのか、料金はどのくらいなのかもランキングサイトを見るだけでわかります。
上位の探偵事務所の特徴を比較してみると自分の希望を叶えてくれそうな候補を速やかに絞り込めるでしょう。
いくつかの特徴をピックアップして五段階評価などで比較しているサイトもあります。
こだわりたいポイントの評価が高い事務所に依頼すればきっと納得できるサービスを受けられます。

口コミ評判も掲載されている

浮気調査のランキングサイトには利用者からの口コミ評判も掲載されているので便利です。
ランキング上位になっていておすすめされている理由も利用者の口コミ評判から理解できるでしょう。
気になっている点についても生の声に基づいて調べられるのが魅力です。
SNSなどで口コミ評判を探すよりも簡単で時間もかからないので、比較するときにはランキングサイトがおすすめです。

 

 

 

新着コラム