育児/教育

おむつってどこのメーカーが量が多くてお得なの?【おむつ4種+6種を徹底比較】

おむつの量比較調査

おむつって毎日使いますし、毎回買っていると月のオムツ代って結構しますよね。
かと言って、おむつを変えないわけにはいきませんし。

ということで、この記事ではテープタイプのおむつ、パンツタイプのおむつの「メーカー別の量を比較」してみました。
安いから買っていたけど、実は1枚あたりで比較すると高かった!なんてこともあると思います。
毎月のオムツ代を節約するためにも、おむつの比較をぜひ参考にしてください!

 

テープタイプおむつの量を徹底調査

テープタイプおむつ

まずは新生児の頃に使うテープタイプのおむつから比較していきます。
新生児の頃は特に、おむつは頻繁に変えてあげないとお尻が荒れてしまいますので毎日何枚も使いますよね。
どこのメーカーのテープタイプおむつが一番安いのでしょうか?

調査するテープタイプおむつメーカー

■ムーニー
■メリーズ
■パンパース
■グーン

調査は公平にするために、Amazonで販売されている価格を調査しています。
またサイズによって容量は異なりますので、全て同じ条件、または類似の条件で調査をしています。

値段 1枚あたり
ムーニー(M) 70枚 1465円 21円
メリーズ(M) 64枚 1400円 22円
パンパース(M) 64枚 1324円 21円
グーン(M) 82枚 1568円 19円

今回の調査では1枚あたり1番安く購入できるのはグーン(M)の19円でした。
ただこのグーンはお買い得パックの容量でした。
調査時点で通常の1点販売がなかったため3パックセットのお買い得パックの価格になります。
それぞれのメーカーでもセット商品もありますのでご確認ください。
比較してみてもその差は2円〜3円なのでそれほど差がないようにも思いますが、塵も積もれば山となるで、トータルでおむつを購入することを考えたら1円でも安いおむつの方が良いですよね。
ただ、安さだけではなくサイズ感なども気にしておいた方が良いと思います。

買い物の時、おむつは大きくてかさばるのでネットで購入する方がお得で楽チンですよ!

【パンツ Mサイズつかまり立ち~】ムーニーマンエアフィット オムツ (6~12kg)210枚 (70枚×3) [ケース品] 【Amazon.co.jp 限定】

 

【テープ Mサイズ】メリーズさらさらエアスルー (6~11kg)152枚 (76枚×2) [ケース品] 【Amazon.co.jp限定】

【テープ Mサイズ】パンパース オムツ はじめての肌へのいちばん (6~11kg) 204枚(68枚×3パック) [ケース品] 【Amazon限定品】

【テープ Mサイズ】グーン (6~11kg) 246枚(82枚×3) [ケース販売]

 

パンツタイプおむつの量を徹底調査

パンツタイプおむつ

続いて一番長く使うと思うパンツタイプのおむつの量を調べてみます。
長く使う分、ちょっとの金額の差が大きくなりますからきになりますよね。
どこのメーカーのパンツタイプおむつが一番安いのでしょうか?

調査するパンツタイプおむつメーカー

■ムーニーマン
■メリーズ
■パンパース
■グーン
■Genki!
■マミーポコ

調査は公平にするために、Amazonで販売されている価格を調査しています。
またサイズによって容量は異なりますので、全て同じ条件、または類似の条件で調査をしています。

値段 1枚あたり
ムーニーマン(M) 70枚 1708円 24円
メリーズ(M) 74枚 1705円 23円
パンパース(M) 74枚 1702円 23円
グーン(M) 76枚 2560円 34円
Genki!(M) 58枚 1106円 19円
マミーポコ(M) 56枚 1252円 22円

今回の調査ではGenki!が1枚あたり最安値の19円という結果になりました。
ただ、こちらのテープタイプと同様でAmazonではそれぞれのメーカーがセット販売をしていてさらにお得に購入できる価格帯にもなっているのでご確認ください。

【パンツ Mサイズつかまり立ち~】ムーニーマンエアフィット オムツ (6~12kg)210枚 (70枚×3) [ケース品] 【Amazon.co.jp 限定】

【パンツ Mサイズ】メリーズさらさらエアスルー (6~11kg)148枚 (74枚×2) [ケース品] 【Amazon.co.jp限定】

【パンツ Mサイズ】パンパース オムツ さらさらケア (6~11kg) 228枚(76枚×3パック) [ケース品] 【Amazon限定品】

【テープ Mサイズ】グーン (6~11kg) 246枚(82枚×3) [ケース販売]

【パンツ Mサイズ】ネピアGENKI! アンパンマン おむつ (6~12kg)58枚 単品

【パンツ Mサイズ】マミーポコ パンツ ドラえもん オムツ(6~12kg)168枚(56枚×3) [ケース品] 【Amazon.co.jp限定】

 

【特集】産後ママにおすすめダイエット

産後って痩せにくく太りやすい体質になってしまっています。
産後ママにおすすめのお手軽サプリダイエットや、産後の骨盤サポート、下半身ふとり、むくみなどを解消できる産後ママに大人気の着圧レギンスなどをご紹介しています。

おむつは絶対ネットで買うべき3つの理由

オムツ 量が多い お得

おむつの購入っていつもどこでされていますか?
ドラッグストアやスーパー、赤ちゃん用品店などで購入されている方、ぜひ一度ネットで注文してみてください

おむつって大きいですし、地味に重いですよね。
それを買い物の度に大きいおむつを持ち歩くのって結構大変ではないですか?
急に必要になった場合はともかく、通常のおむつ購入は絶対にネットでの購入をオススメします。

ネットでおむつ購入をおすすめする理由

●買いに行く手間がない
●自宅まで届けてくれる
●持ち歩かなくて良い
●安いところを比較して購入できる

まずおむつというのは消耗品ですから、常にストックしておく必要があります。
減ってくるたびに買いに行くのは手間ではないでしょうか?
ネット注文であればスマホでポチッと注文すれば自宅まで届けてくれます
かさばる大きなおむつを持ち歩く必要もなく、自宅まで届けてくれるんですから買いに行くよりも手間が減ります。
育児自体、時間も手間もかかることをやっているのですから少しでも手間を省けるのは助かります。
それにネットだと安いお店をいろいろと比較して購入できますのでいつものお店で購入するよりも安く買うことができると思います。
最近は送料無料のお店も多いのでネットで購入すれば、安く、手間なく、自宅に届けてもらえるので、おむつの購入はネット一択ではないでしょうか。

おむつは絶対セット購入がお得

出産準備 おむつ 量

おむつはネットで購入した方が手間も省け安く購入することができます。
さらに安く購入できる方法があり、それが「セット購入」です。
おむつは消耗品ですので同じおむつを何度も購入されていると思います。
そのため、どうせなら1回で済むように3つや4つのセットで販売されているものを購入した方が良いです。
セット販売されているものは単発で販売されているものより割引されていることが多くお得に購入することができます
それほど大幅に割引されているわけではありませんが、それでも何度も購入することを考えればそれなりのお金の節約になると思いますよ。

おしり拭きもおむつと合わせてネット購入がおすすめ

オムツ 量が多い

おむつだけでなく、同じく消耗品になるおしり拭き。
おしり拭きは重くて買いに行くのも大変ですよね。
ネットで購入するのはおむつだけでなく、おしり拭きも一緒に購入をしましょう。
ただ、おしり拭きはまとめて購入し過ぎると置く場所に困りますので、1個か2個の購入で十分だと思います。
また、まとめて購入してもおしり拭きはちょっと机を拭いたりするのにも利用できるので余って困るということはありません。

水99%Super 新生児からのおしりふき 90枚×16個

 

  1. テープタイプおむつの量を徹底調査
  2. パンツタイプおむつの量を徹底調査
  3. 【特集】産後ママにおすすめダイエット
  4. おむつは絶対ネットで買うべき3つの理由
  5. おむつは絶対セット購入がお得
  6. おしり拭きもおむつと合わせてネット購入がおすすめ
  7. おむつかぶれの治し方と対処方法
    1. おむつかぶれの症状について
    2. おしりかぶれになる原因は?
    3. おむつかぶれができてしまった時の対処方法
    4. 自宅でできるおむつかぶれの治し方
  8. おむつに関するSNS情報

 

おむつかぶれの治し方と対処方法

オムツ 量

ここまでがおむつの比較とちょっとしたアドバイスでした。
ここからはおむつに関する情報を書きますので、お時間のある時にでもゆっくりご覧ください。

赤ちゃんのおむつで悩むことが「おむつかぶれ」ですよね。
きっと多くのママがこのおむつかぶれに悩んでいるのではないでしょうか。
おむつかぶれとはうんちやおしっこの刺激でおしりに炎症ができてしまう症状です。
赤いぶつぶつができたり酷くなるとただれてしまう赤ちゃんもいます。
そこでおむつかぶれの治し方と対処方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

おむつかぶれの症状について

おむつかぶれは医療的には「おむつ皮膚炎」と呼ばれていて、おしりの炎症のことを言います。
赤ちゃんの肌はとってもデリケートでまだまだ未熟です。
外的からの刺激の影響を受けやすく多くの赤ちゃんがおしりかぶれを経験しています。

あしりに赤くなっている箇所ができたり、ぶつぶつがあれば出来るだけ早く対処してあげることが重要です。
あまり酷くなると皮がむけてしまったり、アザになって残ってしまう可能性があります。
特に肛門まわりや、おむつのウエストの部分、足のつけねの部分を注意してみてあげてください。

おしりかぶれになる原因は?

おしりかぶれになる原因の多くは長時間おむつを交換しないことです。
密閉されているおむつの中はうんちやおしっこの湿気で蒸れていて、皮膚がふやけて、ただでさえデリケートな赤ちゃんの肌を、さらに弱くしてしまいます。
そしてうんちやおしっこのなかにあるアンモニアが原因で炎症を起こします。
特に夏場はおむつの中が蒸れやすくなっているので頻繁におむつ交換をしてあげましょう。

新生児の間はうんちもゆるく、どうしてもおむつかぶれを起こしやすくなっています。
何度もおむつかぶれを繰り返す赤ちゃんも多いです。

また、下痢になってしまった時はすぐにおむつかぶれになってしまいます。
おむつかぶれになると赤ちゃんは常にヒリヒリと痛い思いをしてしまうので、十分に注意してあげましょう。

おむつかぶれの原因はうんちやおしっこだけでなく、もしかするとおむつやおしり拭きが合っていないかのうせいもあります。
サイズの小さいおむつをしているとおむつかぶれになりやすくなります。
もちろん大き過ぎると漏れてしまうかもしれませんので、成長に合わせてぴったりのサイズのおむつをつけてあげるようにしましょう。
またおしり拭きもできるだけ水だけの余計な成分の入っていないおしり拭きを使うようにしてやさしく拭いてあげるようにしましょう。

おむつかぶれができてしまった時の対処方法

おしりかぶれは気をつけていてもなってしまうことが多いです。
もし赤ちゃんのおしりに赤くなっている箇所があったりぶつぶつができてしまった場合、初期であれば自宅で対応が可能です。

まず赤ちゃんがおしっこやうんちをしたら、その都度交換をしてあげるようにしましょう。
こまめにおむつを交換してあげることが大切です。
外出時もできる限りこまめに交換できるようにおつむのストックを持ち歩くようにしましょう。

おむつ交換でおしりを拭く時、優しく拭くようにしてあげてください。
ただ、丁寧に排泄物を拭いてあげることも大切です。
もしおむつかぶれの症状が確認できたらおむつ拭きは使わずに、ぬるま湯のシャワーで洗い流してあげた方が肌への刺激の少なくなります。

おむつかぶれは蒸れることが大きな影響になっていますので、おむつを交換する時にお尻を拭いて清潔な状態になってから少しの間おむつを履かせずに空気にふれさせたり、うちわであおいで乾燥させてあげることも効果的です。

自宅でできるおむつかぶれの治し方

もしおむつかぶれができてしまったら、上記で説明したように清潔、乾燥の2つを注意してあげるようにしてください。
そしておむつかぶれができてしまった時は、もしまだ初期の段階なのであれば自宅で治してあげることも可能です。
赤ちゃん用のワセリンがありますので、赤ちゃん用ワセリンをやさしく塗ってあげてください。
ここで注意して頂きたいのが、大人用のキズ薬や大人用のワセリンの利用はNGです。
赤ちゃんの皮膚はかなりデリケートなので余計に酷くしてしまう可能性があります。

【保湿クリーム】ベビーワセリン 100g(乾燥肌 パラベンフリー)


もし、広範囲でかぶれている、皮がめくれてしまっているなど、おしりかぶれが酷くなっていた場合は早めに皮膚科や小児科に行って受診しましょう。
病院へ連れて行くことで、治療薬を処方してもらうことができます。
また、もしかするとおしりかぶれではなく、ほかの皮膚炎になっている可能性もありますので気になる場合は早めに受診するようにしてください。

 

おむつに関するSNS情報

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℛ𝓀𝓊𝓃(@arkun27)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKUMI(@takumi0204.mom)がシェアした投稿

新着コラム