就職/転職

おすすめの薬剤師転職サイト人気ランキング5選比較【口コミや選び方】

おすすめの人気薬剤師転職サイト比較ランキング

転職を考えている薬剤師さんの多くは薬剤師専門の転職サイトを利用されると思います。
転職をする時に転職サイトを利用するのは一般的ですが、転職サイトによって特徴があり、自分に合った転職サイトを選ぶこと、たくさんの求人を比較することが重要です。
そこで口コミ評判で人気がありオススメされている薬剤転職サイトを厳選してご紹介しますので転職サイト選びの参考にしてください。

薬剤師転職サイトとは?

薬剤師転職サイトは、薬剤師の求人のみ扱う薬剤師専門の転職サイトです。
一般の求人サイトにも薬剤師求人は掲載されていますが、薬剤師専門の転職サイトを利用するメリットは一般の求人サイトよりも好条件高待遇の求人が多く掲載されている点です。
また掲載されているのは薬剤師求人のみなので求人検索もしやすく希望条件に合う薬剤師求人が多くあり、その中から比較して検討することができます。

複数の転職サイトへの登録がポイント

薬剤師転職サイトを選ぶ時のポイントですが、できれば3つか4つ、最低でも2つの転職サイトに登録することをオススメします
その理由はひとつの転職サイトの中だけで求人を探すよりもいくつかの転職サイトに登録をしてその中から求人を比較することができるからです。
せっかく転職をするのであれば、より良い条件で転職をしたいですよね?
そのためにもいくつかの求人を比較しなければいけません。
また、例えばAという薬剤師転職サイトに掲載されている求人と、Bという薬剤師転職サイトに掲載されている求人があったとし、同じ会社、同じ条件の求人だったとしても条件や待遇が異なるということは、実はよくあることなのです。
つまり、条件の悪い転職サイトから応募をしてしまうと、それだけで待遇が大きく違ってくることがあるのです。
損をしないためにも、求人はしっかり比較して検討することをオススメします。

薬剤師転職サイト人気比較ランキング

薬剤師専門の転職サイトはたくさんあります。
今回はその中でも口コミ評判の良い薬剤師転職サイトを厳選してご紹介します。
全て無料で登録ができ、登録後すぐに非公開になっている好条件高待遇の求人の閲覧が可能になります。

 マイナビ薬剤師【定番・王道】

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は薬剤師転職サイトの中でも圧倒的に求人件数が多く利用者も多い転職サイトです。
転職を検討されている薬剤師の中でマイナビ薬剤師に登録をされていない人はほとんどいないのではないでしょうか。
定番中の定番の薬剤師転職サイトなので登録は必須です。

サービス名 マイナビ薬剤師
口コミ評判
特徴 求人件数6万件以上
正社員転職に圧倒的に強い
薬剤師利用率が高く口コミ評判も良い
求人閲覧条件 無料登録完了後すぐに可能
(求人閲覧のみでOK)
公式サイト https://pharma.mynavi.jp/lp/

ファルマスタッフ【派遣・パート求人有】

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは東証一部上場の日本調剤グループ会社による薬剤師専門転職サイトです。
正社員の求人はもちろん、派遣やパートなどの求人も多数あります。

サービス名 ファルマスタッフ
口コミ評判
特徴 東証一部上場企業グループ会社運営
正社員だけでなく派遣やパートの求人も多数
土日祝が休日の求人が人気
求人閲覧条件 無料登録完了後すぐに可能
(求人閲覧のみでOK)
公式サイト https://www.38-8931.com/

ファーマキャリア【年収アップ】

ファーマキャリア

ファーマキャリアは特に年収アップさせたい薬剤師に人気の転職サイトです。
比較的高待遇の薬剤師求人が多く掲載されていて、トータルの求人数は他の転職サイトより少ない印象がありますがどれも高収入の求人になっています。

サービス名 ファーマキャリア
口コミ評判
特徴 高収入求人多数
求人数はそれほど多くない
年収アップしたい薬剤師におすすめ
求人閲覧条件 無料登録完了後すぐに可能
(求人閲覧のみでOK)
公式サイト https://pharmacareer.jp/

薬キャリ【限定求人が多い】

薬キャリ

薬キャリは求人件数は多くないですが「薬キャリのみ掲載」している限定求人がたくさんあります。
またこの限定求人は他の転職サイトの求人と比較しても好条件高待遇の求人がとても多いです。

サービス名 薬キャリ
口コミ評判
特徴 限定求人が多い
他サイトの求人との比較で好条件の求人が多い
求人閲覧条件 無料登録完了後すぐに可能
(求人閲覧のみでOK)
公式サイト https://agent.m3career.com/

薬剤師転職ドットコム【プレミアム非公開求人有】

薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコムは他の薬剤師転職サイトと比較して求人数の多さや知名度はまだまだ低い印象があります。
ただ薬剤師転職ドットコムのプレミアム非公開求人は他の転職サイトの非公開求人に比べて好条件の求人が多い印象です。
上記の転職サイトで良い求人がない場合、薬剤師転職ドットコムにも登録してみはいかがでしょうか。

サービス名 薬剤師転職ドットコム
口コミ評判
特徴 他の転職サイトに劣るところも多いが
プレミアム非公開求人は好条件求人
求人閲覧条件 無料登録完了後すぐに可能
(求人閲覧のみでOK)
公式サイト https://www.ph-10.com/

 

薬剤師が転職する5つの理由

薬剤師の転職理由

薬剤師はそもそも転職が多い職種です。
薬剤師の仕事は資格がないとできないため、薬剤師の中には何度も転職を繰り返している人も珍しくありません。
転職する薬剤師さんはどんな理由で転職をしているのでしょうか?

給料アップ、年収アップしたいから転職

給料や年収に不満があって転職をする薬剤師さんは多いです。
そもそも薬剤師という仕事は給料が上がりにくい職種として知られています。
20代のうちは他の職種よりも高い年収になっていますが、30代を超えてくると他の職種では年収が上がっていますが薬剤師の仕事の場合は上がらず、結果他の職種の年収より低くなってきてしまうのです。
特に最近は薬剤師不足もあって薬剤師の募集の待遇がかなり良くなっています
それもあって転職をする薬剤師が増えてきているのです。

人間関係で転職したい

人間関係に悩んで転職をする薬剤師も少なくありません。
特に以下のような人間関係のトラブルがあるようです。

✔︎上司との人間関係
✔︎同僚との人間関係
✔︎先輩との人間関係
✔︎女性社会での人間関係
✔︎職場の雰囲気が合わない

どこの職場でも人間関係は必ずあります。
しかし長期で勤めるにあたって、人間関係の悪い職場でずっと我慢して働くのは理想の職場とは言えませんよね。
転職をして新しい環境を求める人も多いです。

職場環境で転職をしたい

人間関係もそうですが、そもそも職場の環境が悪いのであれば、長期的に勤めることはできませんよね。
例えば調剤機器が古く、新しい機器を導入してもらえない場合や、調剤室が狭く仕事がやりずらいなど。
特にシステムや機器というのはどんどん新しいものが出てきており、ずっと古い機器で仕事をしてしまっていては最新のシステムを使えず、転職時にも「薬剤師なのにコレ使えないの?」となってしまう可能性もあります。
職場環境によってスキルアップできない状況になっている薬剤師も多く、時代に合った仕事を求めて転職する薬剤師もいます。

スキルアップをしたくて転職

ひと昔のように薬剤師は資格さえあれば仕事に困らない、という時代ではありません。
最新の情報が手に入りやすくなっている今、使える機器や用語、医療の知識なども求められるようになりました。
そんな中、いつまでも古い体質の職場で仕事をしていても成長がありません
またそのような職場では将来性も不安になると思います。
新しい職場でしっかりと薬剤師としてのスキルアップを目指したいという人も多く、転職する人も多いです。

転居などによって転職をする

給料や待遇、職場関係など関係がなく転職する薬剤師もいます。
転居によって通勤ができなくなるため転職をする薬剤師も多いです。
そんな時は「新しい職場に行くチャンス」ととらえて、転居先でより良い条件の職場を見つけるようにしましょう。

 

薬剤師の平均年収っていくら?

薬剤師の平均年収、給料

仕事をするにあたって、給料はとっても大切な指標ですよね。
「やりがい採取」という言葉があるように、いくら薬剤師の仕事にやりがいがあったとしてもあまりに低い給料だとモチベーションも保てません。
今の薬剤師の平均年収っていくらか知っていますか?
実はここ最近、薬剤師の平均年収が上がっていることを知っていますか?
年代別の薬剤師年収を一覧でご紹介します。

男性 女性
20代 約430万円 約420万円
30代 約630万円 約560万円
40代 約680万円 約610万円
50代 約710万円 約590万円

いかがでしょうか?
現在のあなたの年収と比較して多いですか?少ないですか?
ひとつの基準として「年収600万円以下」なのであれば今すぐ求人を見ることをオススメします。
今、薬剤師市場で年収600万円以下は「かなり低い」と思って良いです。
もしあなたんが年収600万円以下なのであれば、今の薬剤師求人をご覧ください。
きっと今のあなたよりも好条件高待遇の求人が多くてビックリするはずです。

 

 

薬剤師転職サイトの比較方法

薬剤師転職サイト選び方や比較

転職する時に薬剤師専門の転職サイトを利用すると思いますが、どんな基準で薬剤師転職サイトを選んでいますか?
適当に薬剤師転職サイトを選ぶのではなく、ちゃんと目的を持って比較をして薬剤師転職サイトを選んだ方が、より良い求人に出会えることができます。

薬剤師転職サイト比較基準

●求人数で選ぶ
●雇用形態で選ぶ
●相談方法で選ぶ
●転職サイトの特徴で選ぶ

求人数で薬剤師転職サイトを選ぶ

薬剤師転職サイトを選ぶ時、求人数を比較して選ぶのもひとつの基準です。
求人数が多ければ多いほど、いくつもの求人の中から比較して検討できるからです。
少ない求人数も場合、希望条件に合う求人も必然的に減ってしまいます。
求人数の多い薬剤師転職サイトを選ぶのも良いと思います。

雇用形態で薬剤師転職サイトを選ぶ

正社員での雇用を求める人が多いですが、最近ではパートや契約社員、派遣社員としての雇用を希望する人も増えてきました。
そんな時はパートや契約社員の求人に強い薬剤師転職サイト、人材派遣会社の求人が多く掲載されている薬剤師転職サイトを選ぶようにしましょう。
最近ではパートや契約社員でも、かなり良い条件の求人も増えてきています

相談方法で薬剤師転職サイトを選ぶ

薬剤師転職サイトによって相談方法は異なります。
無料登録の時に「まずは求人を見たいだけ」で登録する人もいますが、中には積極的に転職を考えている人もいます。
そんな時に、実際に会って相談をしたい、という人もいれば、まずは電話相談をしたい、という人もいるでしょう。
相談方法は転職サイトによって異なりますので、登録時に相談方法を確認しておくこともおすすめです

転職サイトの特徴で選ぶ

薬剤師転職サイトといっても、サイトによっていろいろな特徴があります。
・非公開求人が多い
・年収の高い求人が中心
・パート、契約社員の求人が多い
などなど。
いろんな特徴の薬剤師転職サイトがありますので、あなたの希望にマッチしている転職サイトを選びましょう。

 

 

薬剤師転職サイトが人気の3つ理由

薬剤師転職サイトが人気の理由

転職をする薬剤師のほとんどが薬剤師転職サイトを利用して転職しています。
なぜ薬剤師はみんな薬剤師転職サイトを利用して転職するのか?
それには3つの理由があります。

①専門サイトにしかない求人がある
②専門サイトの方が求人を探しやすい
③専門サイトの方が好条件、高待遇の求人がある

薬剤師転職サイトにしかない求人がある

一般の求人サイトにももちろん薬剤師求人はありますが、今は「薬剤師の募集は薬剤師専門の転職サイトで募集する」ということが定番です。
そのため圧倒的に薬剤師専門の転職サイトの方が求人数が多く、薬剤師転職サイトにしか掲載されていない求人ばかりです。
だから薬剤師が転職する時は薬剤師専門転職サイトで求人を探すことが定番になっています。

 薬剤師転職サイトの方が求人を探しやすい

そもそも求人を探す時に「薬剤師」であることが前提の方が求人が探しやすいですよね。
それに薬剤師転職サイトであれば、薬剤師ならではの検索方法も備わっていて「薬剤師のための転職サイト」なのでとても便利です。
求人の検索のしやすさが薬剤師が転職時に薬剤師転職サイトを活用する人気の理由です。

薬剤師転職サイトの方が好条件、高待遇の求人がある

どうせ転職をするのであれば、今よりもっと好条件高待遇の職場に転職したいと思うのは当然です。
一般の求人サイトなどよりも薬剤師転職サイトの方が圧倒的に好条件高待遇の求人が多いのは確実です。
またその中でも先ほどご紹介した口コミ評判で人気がありおすすめされている転職サイトは特に好条件高待遇の薬剤師求人が多いです。

 

 

薬剤師転職が急増している理由

薬剤師の転職が急増している理由

ここ数年、薬剤師の転職が急増していることをご存知でしょうか?
もともと転職することが多い薬剤師ですが、ここ数年転職する人の数が圧倒的に増えてきています。
その理由をご説明します。

ドラッグストアの急増で薬剤師不足が深刻に

もともと日本には薬剤師がそれほど多いわけでもなく、慢性的な薬剤師不足と言われてきました。
しかしドラッグストアの急増によりさらに薬剤師不足が深刻になっているのです。
今やドラッグストアは薬を買うお店だけでなく日常品も購入でき、化粧品も購入できる生活に欠かせない存在になっています。
そのため、多くの企業が次々とドラッグストアを開店しています。
それに伴い必要になるのが当然薬剤師です。
しかし、なぜドラッグストアが急増すると転職する薬剤師も急増するのでしょうか?

薬剤師の年収の増加による転職増

ドラッグストアは薬剤師がいないと営業ができません。
企業がドラッグストアをオープンしたくても薬剤師がいないと営業ができないのです。
そうなると、企業はなんとしても薬剤師の採用をしようとします。
その結果「他社よりも好条件、高待遇で薬剤師を募集しよう!」と企業は採用に力を入れます。
そして薬剤師が必要なのはドラッグストアだけではありません。
調剤薬局や病院、製薬企業も薬剤師が必要です。
つまり、ドラッグストアに薬剤師をとられないようにしようと、調剤薬局や病院、製薬企業もどんどん好条件高待遇で薬剤師の募集をするようになりました。
結果、どんどんと薬剤師の募集条件が良くなっていき、ここ数年薬剤師の募集の年収がどんどん上がっているのです。
すると薬剤師は求人をみて、今勤めている職場よりも圧倒的に好条件の求人が多いことに気づいて転職をすることになります。
この「薬剤師の市場価値の上昇」が薬剤師の転職が急増している大きな理由です。

薬剤師の待遇がどんどん良くなっている

さらに良くなったのは給料だけではありません。
採用しやすいように、そして採用した薬剤師をなんとか続けてもらうために、企業は給料だけでなく待遇もどんどん良くしています。
サービス残業なんてなく、より働きやすく、より勤務し続けやすいように福利厚生を充実させています
つまり、今までにないほど薬剤師は優遇されていて、転職のベストなタイミングが今ということです。
このチャンスを逃さないために多くの薬剤師が転職をしているのです。
どんな給料、どんな待遇で募集されているのか、今すぐ気になる薬剤師転職サイトに無料登録をして確認してみましょう。

 

 

薬剤師転職サイト一覧

口コミ評判で人気がある薬剤師転職サイトは上記でご紹介した転職サイトですが、そのほかにも薬剤師の転職サイトはたくさんあります。

 

 

サイト名 リクナビ薬剤師
説明 正社員/パート/アルバイトや調剤薬局/ドラッグストア/病院など、検索条件にて薬剤師求人の絞込みが可能です。リクナビ薬剤師にご登録いただくと、非公開求人を含めた約6万件のなかからご希望に沿った薬剤師求人をご案内いたします。
URL https://rikunabi-yakuzaishi.jp/
サイト名 ファル・メイト
説明 薬剤師の派遣・求人・転職のファル・メイト。 関東・関西・九州の求人、パート、バイト、短期、派遣、高時給高収入のお仕事情報を掲載している転職サイトpharmateです★
URL https://www.pharmate.jp/
サイト名 ファゲット薬剤師
説明 薬剤師の求人・転職を支援する「ファゲット薬剤師」中小の調剤薬局・病院の転職に強く、薬剤師の求人情報を数多く持っている。業界で2番目サイトとしての実績で将来の為になる情報を提供しながら転職をサポートします。
URL https://www.phget.com/
サイト名 ジョブデポ薬剤師
説明 【最大40万円のお祝い金をプレゼント】ジョブデポ薬剤師を通じて入職するだけで最大お祝い金40万円を進呈!他社で紹介された求人でもジョブデポ薬剤師で紹介可能です!日本最大級の80,000件以上の求人件数を誇る転職サイトに登録してお祝い金を貰いませんか?
URL https://j-depo.com/yaku
サイト名 MC-ファーマネット
説明 薬剤師の求人・転職のことなら【MC-ファーマネット】後悔しない転職を徹底サポート!お一人お一人への丁寧なワンランク上のサービスで90%が転職先に満足して頂いております。メディカル・コンシェルジュで転職成功!
URL https://mc-pharma.net/
サイト名 CME薬剤師
説明 薬剤師求人・薬剤師募集の情報提供、薬剤師の転職をサポートする『CME薬剤師』。業界トップクラスの実績を誇るベテランエージェントが、薬剤師転職を無料で徹底サポート!「当直なし」「高額 常勤求人」などのおすすめ求人も豊富に取り揃えており、面接同行や入社後のアフターフォローもしっかり対応いたします。
URL https://www.cme-pharmacist.jp/
サイト名 アプロ・ドットコム
説明 薬剤師の求人・転職・募集・派遣ならアプロ・ドットコム。キャリアアドバイザーが親身にサポートすることをお約束します。業界最大級の求人の中から、高年収・高時給・土日休みなどご希望に沿った求人をご案内。正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣に対応しています。
URL https://www.apuro.com/
サイト名 薬剤師ベストキャリア
説明 薬剤師の転職・求人をお探しなら【薬剤師ベストキャリア】。転職・キャリアの専門家である国家資格キャリアコンサルタントが多数在籍しており、転職ありきではなく、開業やキャリア、ライフプランやマネープランに至るまで、あらゆるご支援と、「次の転職先をご紹介して終わり」ではない、長期的なお手伝いをいたします。
URL https://yakuzaishibestcareer.com/

 

薬剤師転職に関するSNS

薬剤師関連リンク

厚生労働省 薬局薬剤師に関する情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakkyoku_yakuzai/index.html

一般社団法人薬学教育協議会
https://yaku-kyou.org/

日本病院薬剤師会
https://www.jshp.or.jp/

一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会
https://jacds.gr.jp/

日本薬剤師会
https://www.nichiyaku.or.jp/