浮気調査

浮気調査を探偵事務所に依頼すると費用や相場はいくら?【浮気調査探偵事務所4選】人気おすすめ比較ランキング

浮気調査を探偵事務所に依頼した時の費用や相場はいくら?

浮気調査を探偵事務所に依頼する人が急増しています。
実際に既婚者の4割が浮気経験がある、不倫したことがあると回答しています。
しかし浮気調査に関する情報というのは一般的ではなく、インターネットで調べてみてもあまり情報がありません。
それは、浮気調査という特性上あまり公にされていない情報が多いからです。
そこでこの記事では浮気調査を探偵事務所に依頼した時の費用相場や人気おすすめの探偵事務所を厳選してご紹介しています。

浮気調査を探偵事務所に依頼すると料金相場はいくら?

浮気調査をしたいと思った時、一番気になるのが浮気調査を探偵事務所に依頼した時の費用料金や相場ですよね。
浮気調査をしている探偵事務所のホームページを見ても料金などは公開されていません。
そこで口コミ評判で人気でおすすめされているサービスが『街角相談所探偵』です。

公式サイト☞https://machikado-tantei.com/

浮気調査を探偵事務所に依頼した時の最安値、相場を知る方法

街角相談所探偵ではあなたの住んでいるエリアの許認可を得ている探偵事務所、興信所の料金や最安値、相場が簡単に分かります。

しかも『無料』『匿名』『かんたん30秒』です。

まずは街角相談所探偵のシミュレーターにアクセスします。

公式サイト☞https://machikado-tantei.com/

まずは「浮気調査」を選択します。

浮気調査アプリ

次に調査をしたい相手を「夫」または「妻」から選択します。

浮気調査 費用

あなたの性別を選択します。

浮気調査 GPS

次にあなたの年代を選びます。

浮気調査 自分で

住んでいるエリアを選択します。
都道府県までで、それ以上の詳しい住所は必要ありません。
住んでいるエリアの探偵事務所を検索するためです。

浮気調査 探偵 浮気調査 相場

質問は以上です。
あとは探偵事務所の費用や相場を受け取る情報を入力します。

名前はニックネームでOKです。
情報を受け取るメールアドレスと電話番号を入力します。

浮気調査 グッズ

するとすぐに、このように見積もりが送られてきます。
実際に浮気調査を依頼するかどうか、見積もりを確認してからゆっくり検討しましょう。

浮気調査の見積もり

 

街角相談所探偵で依頼する探偵事務所について

●警察から許認可を得ている探偵事務所のみ
●過去に一度も行政処分を受けていないこと
●弁護士事務所と提携していること
●裁判で利用できる調査サポートを作成できる

街角相談所探偵から送られてくる注意事項の見積もりを提出してくる探偵事務所は上記の厳選な審査を受けて登録されている探偵事務所のみなので安心して利用できます。

 

浮気調査探偵事務所4選

街角相談所探偵であれば複数の探偵事務所から見積もりを貰えて比較できるので便利ですが、個別の探偵事務所もご紹介します。
口コミ評判で人気のおすすめされている浮気調査の探偵事務所のみ厳選していますので、ぜひ参考にしてください。

ALG探偵社

ALG探偵社

ALG探偵社は大手弁護士事務所のグループ企業で関東を中心に展開している浮気調査の探偵事務所です。15年以上のベテラン調査員が責任者として業務に携わってくれます。

探偵社名 ALG探偵社
対応エリア 関東エリア
公式サイト https://www.avance-in.co.jp/

原一探偵事務所

原一探偵事務所

原一探偵事務所は46年、年間5万件以上の実績がある探偵事務所です。
全国に拠点があり、浮気診断も全国で対応してもらえます。

探偵社名 原一探偵事務所
対応エリア 全国対応可能
公式サイト https://www.haraichi.co.jp/

リッツ横浜探偵社

リッツ横浜探偵社

リッツ横浜探偵社は浮気調査専門家としてメディアに多数出演している有名探偵社です。
専門調査員が最短5時間で浮気調査を完了してくれます。

探偵社名 リッツ横浜探偵社
対応エリア 全国対応可能
公式サイト https://ritztantei.com/

探偵会社・浮気調査【HAL探偵社】

探偵会社・浮気調査【HAL探偵社】

浮気不倫調査をメインに行っているHAL探偵社。
業界最安値の料金体系として低料金をアピールしている探偵社です。

探偵社名 HAL探偵社
対応エリア 全国対応可能
公式サイト https://hal-tanteisya.com/

 

浮気調査は自分でしない方が良い理由

浮気診断を自分でする

もしかし浮気してるかも?
と思った女性の多くが「自分で不倫調査」をしようとします。
しかし、これは非常に危険なのでオススメはできません。
なぜ自分で浮気調査をすることがおすすめできないのかご説明します。

バレたら証拠を隠滅される

自分で後をつけたりして浮気の証拠を見つけてやる。
と行動すると、相手は勘付いてしまいます。
「もしかして浮気を疑われているかも?」と思った相手は何をしますか?
当然証拠隠滅をしようとしますし、より巧妙に不倫をするようになります。
ここで重要なのが、浮気を疑われた相手は証拠隠滅などはしますが『不倫をやめることはしません』。
つまり、自分で浮気調査をしようとするとただ証拠隠滅をされたり巧妙に浮気をするようになるだけで浮気の証拠を掴むことはできないのです。

スマホ(LINE)では浮気の証拠にならない

またここ最近非常に増えているのが、スマホの通話画面やLINEの内容をスクショして、それが浮気の証拠になると思っているケースです。
残念ながら通話やLINEのやり取りだけでは裁判では「浮気の証拠」としては認めてもらうことができません。
多くの方がスマホの画面などの写真が浮気の証拠になると思い、裁判に証拠として提出しますが残念ながら裁判ではそれは浮気の証拠とは認めてもらえないのです。

裁判で利用できる証拠にならない

また自分で不倫調査をして写真を撮ったとしても、実はその写真が不倫の証拠にならないケースも多くあります。
浮気調査のプロである探偵事務所に依頼をすれば「裁判で証拠として扱ってもらえる調査レポート」を出してもらえます。
浮気調査を探偵に依頼する大きなメリットがこれです。
浮気調査のレポートが、あるのとないのとで慰謝料が大きく変わるケースもあります。
浮気診断は自分ですることはほぼ不可能だと思い、プロに依頼するようにしましょう。

浮気調査を自分でする人の多くは「浮気調査費用を節約したい」と思って自分で行うことが多いと思いますが、実は浮気診断は探偵に依頼した方が得をするケースが多いのです。
なぜなら、浮気調査を探偵事務所に依頼すれば裁判で認められる証拠を提供してもらえます。
それによって慰謝料をしっかり請求することができるからです。
もし、浮気の証拠が認められなければ最悪の場合、慰謝料を請求できないケースもあります。
自分で浮気調査をすると大損する可能性も高いので浮気診断はプロの探偵事務所に依頼するようにしましょう。

浮気調査をスマホアプリでできる?

スマホアプリを使って浮気調査をする

最近はスマホのGPS機能を使ったアプリなどを相手のスマホに勝手にインストールし、浮気調査をする人もいるようです。
しかし、そのように相手の同意なくGPSアプリを勝手にインストールし、場所を特定などして、それを証拠として提出しても証拠として扱われてないケースがあります。
まず、そもそも本人の同意なく勝手にスマホを触った時点で夫婦感であってもプライバシーの侵害になり、そうなるとそのアプリを使った証拠自体なかったことにされるケースがあります。
また、GPSなどで例えホテルにいることが分かったとして、それ自体は浮気の証拠としては扱われません。
裁判で浮気の証拠として認められるためにはいくつもの要項をクリアしていないと証拠として扱われません。

極論、スマホのGPSやスマホアプリを使って浮気調査を行ったとしても何一つ浮気の証拠として扱われないことが多いのです。
そういう意味でも浮気調査、不倫調査は探偵事務所に依頼した方が良いでしょう。

浮気調査の料金っていくら?相場は?

浮気調査の料金相場

浮気調査で一番気になるのは料金や相場ですよね。
「浮気調査を依頼した経験がある」なんて人はなかなかいません。
しかし、探偵事務所のホームページを見てみてもなかなか料金が公開されている探偵事務所はありません。
一般的に探偵事務所の料金は1時間1万円が相場と言われていますが、場合によってはより高くなるケースもありますし、安くなるケースもあります。

探偵の調査費用は住んでいるエリアによって大きく変わるケースがありますので、街角相談所探偵を使って調査費用の相場を確認することをおすすめします。
街角相談所探偵では、無料、匿名、かんたん30秒で住んでいるエリアの探偵事務所の料金相場がすぐに分かります。

浮気調査を実際に依頼した人の口コミ評判

初めて浮気調査を依頼するので緊張しましたが、思っていたよりも安くて安心しました。
しっかりと浮気の証拠をレポートにしてもらえて裁判用の資料にまとめてくださり非常に助かりました。
LINEのやり取りを証拠として提出するつもりでしたが、事前にネットで調べるとLINEのやり取りは証拠にならないと知りびっくりしました。
予定していた調査費用よりも全然安かったのですぐに依頼をし、数日で証拠を全てまとめてくださりました。
裁判で使える証拠を準備してくださり、裁判のサポートまでしてくれました。
自分ひとりでは出来なかったと思います。
完全な浮気の証拠をしっかり揃えてくれ、それを旦那に見せると観念しました。
裁判で慰謝料の減額を希望してきましたが認めず、こちらの希望の慰謝料を満額請求できました。

 

浮気してるかも?不倫しているかも?前兆はあった

浮気調査不倫調査

最近ではスマホが普及しているので、スマホからの浮気、不倫の発覚というのが多くなっています。
LINEの使用率はスマホユーザーの9割以上らしいですが、LINEが届くとロックのかかったスマホであったとしてもメッセージが数行表示されるので、そこで浮気や不倫が発覚した、というケースが急増しています。
LINEのようなきっかけでだけでなく、私生活でのちょっとした異変で浮気や不倫に気づくケースもあります。
もし下記のようなことがあれば浮気や不倫を疑ってみるべきかもしれません。

残業が増えた、休日出勤が増えた

仕事によって残業の多い仕事や休日出勤の多い仕事はあると思いますが、もし急に残業や休日出勤が増えてきた、という場合は浮気や不倫を疑っていいかもしれません。
また外出時に服装や髪型を気にするようになった、という場合も注意が必要です。
出来ることならクレジットカードの利用履歴を確認してみても良いかもしれません。
クレジットカードの利用履歴はクレジットカード会社に連絡すればすぐに送ってもらえます。

家でスマホを持ち歩くようになった

今までスマホを家の中で持ち歩くことがなかったのに、家の中でもスマホを持ち歩くようになったのであれば疑いがあります。
最近は10人に1人がネットを通じて出会いがあったというデータもあります。
特に出会い系アプリでは簡単に浮気相手、不倫相手を見つけることができてしまいます。
スマホを気にする回数が増えたり、どこにでもスマホを離さず持ち歩くようになったら注意が必要です。

態度が変わった

浮気や不倫をする人は、家族への感情に変化が起きます。
急に冷たくなったり、気分が高騰して普段より明るくなったり、何かしらの変化が起きます。
浮気や不倫をしている自分を誤魔化そうと優しくなったり目を合わさなくなったりなどの態度の変化が起きたら注意をしてみましょう。

 

どこからが浮気?不倫?浮気の定義は?

よく「どこからが浮気なのか?」の論争を聞きますよね。
手を繋いでいるのが許せない、ふたりで会っただけでも浮気、など人によって浮気の定義は変わってきます。
法律ではこのように定められています。

民法第709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

民法第709条
他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。

つまり法律では浮気=不貞行為があるとなっています。
そうなると会っていただけ、手を繋いだだけ、というのは浮気とはならないということです。
ここが非常に重要で、不貞行為を確認できなければ法的に浮気と認めてもらえないということなのです。
浮気調査を探偵に依頼した時に、不貞行為の証拠を抑えるのはこれが理由です。

 

浮気の慰謝料の金額の相場はいくら?

浮気、不倫による慰謝料の平均相場は50〜300万円になっています。
金額に差があるのは、不倫の期間が短かったり、結婚期間が短い場合などは精神的苦痛が軽いとされ50〜100万円になっています。
ただ、不倫が原因で離婚になった場合は慰謝料は100〜300万円になります。
不倫期間が長かったり、結婚期間が長い場合も慰謝料の金額は高くなる傾向です。
また、子供がいる場合、経済的な状況によっても慰謝料の金額は変わってきます。

慰謝料請求で注意するべきは不倫によって離婚するかどうか、です。
例えばすでに別居している夫婦の場合、別居中に相手の不倫が発覚しても慰謝料の請求ができないケースもあります。

また、相手の浮気相手も既婚者であった場合や既婚者ということを認知していた場合は、相手だけでなく、浮気相手にも慰謝料を請求することができます。

ただ慰謝料が100万円だった場合は、相手から100万円、または浮気相手から100万円、または相手と浮気相手と合わせて100万円、ということになります。
ふたりから100万円ずつ慰謝料をもらうことはできません。

 

浮気の有効な証拠一覧

浮気というのはLINEなどのやり取りだけでは浮気とは認めてもらえません。
不貞行為があったという事実に基づく証拠が必要になります。
そこで、浮気の証拠として有効になる証拠をご紹介します。

有効になる浮気の証拠

●ホテルに出入りしている写真や映像
●浮気相手の家に出入りしている写真や映像
●ホテルの領収証やレシート
●避妊具を買った領収証やレシート
●クレジットカードの明細
●PCやスマホで観光地やデートスポットを検索した履歴
●普段行かない場所での買い物のレシート
●普段行かないような場所の駐車場の領収証
●2ショットの写真
●カーナビの履歴
●GPSでの行動履歴

レシートや領収証は相手のカバンや財布の中に残っていることが多いので一度探してみるといいと思います。
また、PCやスマホの検索履歴、カーナビの検索履歴は簡単に確認ができます。

しかしとても重要になる不貞行為の証拠になるホテルの出入りの写真や映像、浮気相手の家に出入りしている写真や映像はプロでない限りなかなか簡単に撮影できません。
浮気調査を依頼した探偵に任せることをオススメします。

 

浮気調査、不倫調査で注意した方が良いこと

自分で浮気調査をして証拠を集めようと思うとどんどん確信に近づくことが多いです。
証拠が揃っていないのに感情的になり相手を問い詰めると、相手が証拠を隠滅したり、より警戒心が強くなって証拠を見つけにくくなってしまいます。
ここで重要なのが、浮気を問いただしても、ほとんどの場合相手は浮気をやめることはありません。

自分で調査をするとどうしても感情的になり、不利な状況になる可能性が高いです。
そのため浮気調査、不倫調査というのは自分でするのではなくプロの探偵に依頼することがより確実に証拠を集めることができます。

浮気の証拠さえ集まれば、あとは離婚を選択するにしても、どのような選択をするにしてもあなたが有利になります。
冷静に浮気の証拠をしっかり押さえられるように探偵に依頼することをオススメします。

 

浮気調査、不倫調査に関するヤフー知恵袋

妻の不倫の証拠を掴むためにGPSでの追跡を考えています。
妻の車ではなく不倫相手の車で移動しているようなので不倫相手の車にGPSを設置したいのでが法律違反になるでしょうか?

厳密に言えば器物破損などの賠償の対象になります。
しかし、その賠償請求がきたとしても浮気の証拠を掴むことができれば慰謝料を請求できるので問題はないと思います。
ただ、念のためにも浮気調査は探偵に依頼した方が安全だと思います。

旦那の不倫に悩んでいます。
離婚を迫られているのですが、旦那が浮気をしているので慰謝料を請求するつもりです。
本人は私が不倫していることを知らないと思っています。
旦那はもちろん浮気相手からも慰謝料をもらうつもりなのでハッキリとした証拠をつかみたいです。
浮気調査を依頼した時に30万円ほどで頼むことは可能でしょうか?

浮気の状況をある程度把握しているのであれば探偵も簡単に証拠を見つけることができるのでその分安く依頼できると思います。
もしかすると30万円より安く依頼できるかもしれません。
街角相談所探偵で見積もりをしてもらったらどうでしょうか。

浮気調査のために旦那の車にGPSを設置しました。
ホテルに数回行っていることを確認できています。
証拠もあります。
しかし、旦那にGPSがバレて「家族間でも違法だ」と激怒していました。
これは離婚の時に不利になりますか?

結論から言うと全く不利になりません。
旦那の車は家族の車であって、家族の車(まして旦那の車)にGPSをつけることは全く問題になりません。
すでに証拠もあり、旦那さんも浮気を認めているようなので慰謝料をたっぷり請求して離婚することをオススメします。

浮気調査を安く依頼したいです。
夫は浮気をしています。
ネットで調べた探偵に相談をしたら大体80万円くらい必要だと言われました。
もっと安く浮気調査を依頼することはできないでしょうか。

浮気調査の期間によりますが、80万円より安く受けてくれる探偵もあると思います。
最安値を知りたいのであれば、街角相談所探偵で確認すれば最安値の探偵を教えてもらえますよ。

 

探偵の浮気調査の方法について

探偵に浮気調査を依頼した際、探偵はどのよな浮気調査をしてくれるのでしょうか。
探偵は浮気調査をする際に、確実に狙うのは「浮気の証拠」です。
浮気の証拠を得るために行動をしてくれます。

張り込みして浮気調査をする

浮気をしている可能性がある場合、依頼者からの情報を元に行動を監視します。
常に張り込みをするとその分バレる可能性が高くなるので浮気相手と会うタイミングをしっかり見計って張り込みをします。
張り込みをする場所は、対象者の行動を事前に確認をしておき、目立たないように張り込みをします。
対象者と調査員は当然面識はありませんので張り込みをしていても、まさか自分に探偵がついているとは思いません。

尾行して浮気調査

対象者に動きがあると調査員も後をおいます。
調査員は事前に対象者の交通手段を確認しており、その状況に応じて車、バイク、自転車、電車など尾行の手段を変えています。
尾行はとても難しく素人がやると高い確率でバレてしまうか見失ってしまいます。
調査員は人混みや繁華街、また人の少ない住宅街であっても、その状況に応じてバレないように尾行をします。
そして浮気相手との不倫の決定的な証拠を写真や映像に納めてくれます。

浮気調査の調査報告レポート

張り込みや尾行によって浮気の証拠を確認できたら、その証拠を写真や映像で納め、その状況を元に調査報告レポートを作成してくれます。
この調査報告レポートの内容は、いつ、どこで、誰と誰が、どこで浮気をしていたかを事細かに時系列にそってまとめられています。

この調査報告レポートが非常に重要になります。
浮気が原因で離婚を考えている場合、裁判でこの調査報告レポートが「浮気の証拠」として認められます。
よくあるのが、LINEのやり取りの画像や、「言った」「言っていない」などの証言が浮気の証拠になると思って離婚を申し出ることです。
このLINEのやり取りなどは「浮気の証拠として認められない」ということを多くの人が知りません。
浮気の証拠というのは、いつ、どこで、「不貞行為」が行われていたかをハッキリ証明できるものをいいます。
つまり、多くの場合、これは浮気の証拠だと思っていても裁判で浮気の証拠だと認めてもらえず離婚ができないということになったり、慰謝料を請求できないということになってしまうのです。

浮気調査を探偵に依頼することは、浮気の決定的な証拠を押さえ、裁判で認められる「浮気の証拠」を手に入れるためです。
また、探偵は浮気調査レポートを裁判で有利になるように作成をしてくれます。
浮気の決定的な証拠を押さえることができれば、裁判で浮気を認めてもらうことができ、慰謝料を請求することができますので、浮気の調査費用をそこで賄えることも十分あります。

 

浮気調査を依頼した方が良い理由

もしかして浮気をしているかも?
と思ったならできるだけ早い段階で浮気調査を依頼することをおすすめします。

浮気調査は早期対応が重要

浮気をしている人は、自分が浮気をしていることを後ろめたく感じているため、もしあなたが浮気を疑ったらそのことを敏感に感じ取ります。
「もしかして浮気がバレているかも?」と思うと、浮気をしている人はより巧妙に浮気をするようになります。
そうなると、浮気調査にも時間がかかってしまいます。
もしかして浮気をしているかも?と思ったら、少しでも早く探偵に依頼をすることで、浮気をしている人がそこまでバレないように気を使っていない状況の時に、早期に浮気の決定的な証拠を押さえることができるようになります。
浮気調査は早期対応が重要、と言われているのはこれが理由です。

自分のためにも浮気調査をする

信じていた相手から裏切られ、浮気をされていると思うとどんどん心が病んでしまいます。
いつか浮気をやめてくれるかもしれない…
これは多くの浮気被害者が願うことですが、残念ながら浮気をする人というのは浮気をやめるつもりがない人がほとんどです。
実際に、一度浮気で離婚をした人が再婚をしてもまた浮気をして離婚するケースは非常に多いのです。
浮気を疑ったまま、ずっとモヤモヤした気持ちで生活をすることが幸せでしょうか?
なぜ、浮気をされている側が我慢をしなければいけないのでしょうか?
浮気はあなた自身の心を守り、あなたが幸せな生活を1日でも早く送るためにも、出来るだけ早く浮気調査を依頼した方が良いのです。

子供を守るためにも浮気調査をする

もしあなたの家庭に子供がいるのであれば、その時は絶対に早く浮気調査をするべきです。
よく「子供のためにも離婚は避けたい」という人がいますが、浮気調査を依頼して離婚をしないというケースもあります。
浮気調査をして、浮気の決定的な証拠を相手に見せつけ、今後2度と浮気をしないと制約させて、心を入れ替えてもらうことだってできます。
もちろん、離婚をするとしても浮気の決定的な証拠は必要です。

何より、子供というのはとても敏感です。
夫婦の関係が少しでも変化すると、その変化を敏感に察知します。
子供はとても敏感で、そして親の動向をとても気にしますので、自分の中でストレスを抱えることになります。
子供ですからストレスの発散は上手ではなく、自分の中にストレスを溜め込んでいってしまいます。
浮気というのは子供の心に大きな傷を与える絶対に許されない行為でもあるのです。
あなたが子供を愛していて、苦しめたくない、と思っているのであれば、離婚をするにしても、離婚を回避するにしても、浮気の証拠を掴むべきです。
離婚をするのであれば、浮気調査のよる浮気の決定的証拠を元に離婚をし慰謝料と養育費を請求することができます。
離婚をしないという選択をする場合でも、浮気の決定的な証拠を元に浮気をしている人に反省をしてもらい、もう2度と浮気をしないと制約させることで離婚をせずに元の生活に戻ることができます。

浮気の調査をするということは誰もが初めてで慣れないことではありますが、浮気調査をすることで今の悪い状況から変化をもたらすことができるとても重要なポイントになります。
浮気調査を考えた時は、できるだけ早く浮気調査を開始することをオススメします。